自動車保険の満期とは?継続(更新)時の注意点は?

2018年3月30日

自動車保険の多くは、保険期間が1年間で、保険がスタートしてから1年間で満期となります。満期時には原則、契約を継続するための更新手続きが必要です。

自動車保険の満期の際にはどのようなことに注意するべきでしょうか?自動車保険の継続手続きや継続手続きを忘れてしまった場合の注意点について解説します。


スポンサーリンク

1.自動車保険の満期とは?

自動車保険の満期とは、現在の契約が満了することをいいます。契約が満了するので、満期とともに補償は終了します。

契約が満了する日を満期日といいます。

自動車保険の契約が満了する時刻は、満期日の午後4時(16時)と決まっています。満期日の午後4時に補償はなくなります。満期日の24時、つまり夜中の12時まで補償があるわけではないので、ご注意ください。

全労済のマイカー共済(自動車総合共済)など、補償開始時刻が異なる場合もあります。
自動車保険の補償はいつから始まる?

なお、契約が満了する時刻は午後4時と決まっていて変更できませんが、契約(補償)がスタートする保険始期は午後4時から変更が可能です。

例えば、新車の納車が午前10時の場合、自動車保険の保険始期を午前10時に変更することが可能です。保険始期の時刻を変更しても満期の時刻は午後4時から変更はされません。

自動車保険の約款には下記のような満期の時刻についての記述があります。

当社の保険責任は、始期日の午後4時(保険証券にこれと異なる時刻が記載されている場合はその時刻)に始まり、満期日の午後4時に終わります。

 

 

 

2.契約の継続(更新)手続き

自動車保険が満期を迎える場合、保険会社から何かしらの連絡があります。満期日の2ヶ月前程度からハガキや封書などで、契約が満期を迎えるという連絡があります。

代理店型の場合には、更に電話などで募集人(営業担当)からコンタクトを取ってくるはずです。

自動車保険契約が満期を迎える場合、原則、満期日までに契約の継続(更新)手続きが必要となります。ダイレクト型の自動車保険の場合、ネット上で継続の申込が完結します。一方、代理店型の場合には、継続申込書にサイン(署名)が必要な場合もあります。

満期日の2ヶ月前くらいから、満期日の前日または当日まで、継続(更新)手続きが可能です。契約の更新(継続)手続きが可能な期間は保険会社によって異なる場合がありますので、ご注意ください。

スポンサーリンク



 

 

 

3.満期日を過ぎた場合、等級(割引)は引継げるのか?

契約の継続(更新)手続きを忘れてしまった場合はどうなるのでしょうか?皆さんが一番心配されるのは、「割引(等級)が引き継げるのか?」だと思います。

契約の手続きを忘れて満期日から8日以上過ぎてしまった場合、ノンフリート等級が引き継げなくなります。つまり、満期日から7日以内に継続(更新)手続きをしなければ、ノンフリート等級による割引が次契約に適用されなくなってしまいます。

例えば、20等級の自動車保険の継続手続きを忘れ、満期日から8日以上過ぎてしまった場合、次契約の等級は、6等級若しくは7等級となってしまいます。長年かけて上がった割引率も全て新規契約時の割増引率に戻ってしまいます。

ただし、多くの自動車保険契約には、満期時の継続手続きを忘れても自動的に契約が継続される「自動継続特約」がセットされています。「自動継続特約」がセットされていれば、満期前の契約と同条件で自動車保険は自動継続されます。

なお、全ての契約に必ず「自動継続特約」がセットされているわけではありません。自動継続特約の対象外となる契約もあるので、ご注意ください。

また、自動継続特約の取り扱いがない保険会社もありますので、自動車保険は自動継続されると安心せずに継続手続きを行うようにしてください。
自動車保険の満期更新手続きを忘れたら・・・等級はどうなる?

 

 

 

4.満期で保険会社を乗り換える場合

自動車保険の満期とともに、契約している保険会社を乗り換える場合、現在契約している保険会社に継続しない旨の連絡をする方がいいでしょう。

上記の通り、「自動継続特約」がセットされていると、契約が自動的に継続されてしまいますので、契約が自動的に継続されないように保険会社に継続しない意思を伝えておく必要があります。

なお、自動車保険を契約している保険会社を乗り換えた場合でもノンフリート等級(割引)は、引継げます。例えば、A保険会社で15等級の自動車保険が無事故で満期を迎え、満期とともにB保険会社の自動車保険に乗り換える場合、ノンフリート等級は1つ上がり、16等級となります。

ただし、一部の共済とは等級(割引)を引き継げない場合もありますので、自動車保険を乗り換える場合には、事前に等級の引き継ぎが可能かどうかを確認するようにしてください。
保険会社を変更(乗り換え)した場合、自動車保険の等級(割引)は引き継げる?

 

 

 

5.自動車保険の満期は見直しの最大のチャンス

自動車保険の満期は契約内容を確認する最大の機会です。漫然と契約を継続するのではなく、現在の契約内容がご自身に合っているかや、補償内容や契約条件を変更する必要がないかをご確認ください。

また、自動車保険の満期は、他の保険会社と保険料を比較し、保険料を安くするチャンスでもあります。下記のような無料で複数社の自動車保険保険料を比較できるサイトを利用して、複数社の見積もりを比較してみてください。

条件によっては、5万円など大きな額の節約が可能な場合があります。複数の保険会社の保険料を比較できるオススメの一括見積もりサービス(無料)は下記の通りです、

自動車保険一括見積もり比較(無料):保険スクエアbang!
最大17社の自動車保険を一括見積もり比較!
400万人以上の利用実績があるサイトです。
保険料比較で5万円以上安くなって事例も!

自動車保険一括見積もり比較(無料):保険の窓口インズウェブ
利用者900万人突破の一括見積りサービスです。
最短5分で、最大20社の見積もりが、一度に取り寄せられます。

 

 

 

まとめ

自動車保険には満期時の継続手続きを忘れてしまった場合のために「自動継続特約」がありますが、あくまでも手続きを忘れてしまった方の救済措置的な特約と考えるべきです。

満期は、ムダな補償を外す、必要な補償を追加するなどの機会ですので、現在の契約内容がご自身に合っているのかを必ず確認するようにしてください。

 

No.331

スポンサーリンク