【新型コロナ】長崎県で過去最多の1日23人の感染を確認|感染したのは誰?感染者が増えた原因は?8/21

2020年8月2日、長崎県で、新たに23人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

今回は、長崎県で新たに感染が確認された23人について確認したいと思います。

スポンサーリンク

長崎県で過去最多の1日23人の感染を確認

2020年8月2日、長崎県で、新たに23人の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

1日に発表された感染者数としては、1日15人を上回って、過去最多となりました。

長崎県内での感染確認は、長崎港に停泊していたクルーズ船の乗組員を除いて、これで112人になりました。

スポンサーリンク

 

 

長崎県で感染が確認された23人は誰?どこに住んでいる?

長崎県で感染が確認された23人の方は、下記の通りです。

長崎市:4名
長与町:4名
時津町:4名
西海氏:1名
大村市:4名
諫早市:7名

諫早市では、10歳未満の方の感染も確認されています。

スポンサーリンク

 

 

長崎県で過去最多の1日23人の感染者が確認されたのはなぜ?

長崎県で過去最多の1日23人の感染者が確認された原因については、知事が記者会見をするそうです。

諫早市では7名もの方が感染しているので、クラスターが発生している可能性もあります。

スポンサーリンク

 

 

長崎県で過去最多の1日23人の感染を確認に対するネットの反応

長崎県で過去最多の1日23人の感染を確認に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク