【新型コロナ】沖縄赤十字病院で沖縄県内初の院内クラスター発生|感染経路は?濃厚接触者は?8/2

2020年8月2日、沖縄赤十字病院は、院内で看護師と患者計7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと公式ホームページで発表しました。

今回は、院内クラスターが発生した沖縄赤十字病院について確認したいと思います。

スポンサーリンク

沖縄赤十字病院で県内初の院内クラスター発生|看護師と患者計7人が感染

2020年8月2日、沖縄赤十字病院は、院内で看護師と患者計7人の新型コロナウイルス感染が確認されたと公式ホームページで発表しました。

沖縄県内で院内クラスターが確認されたのは初めてです。

スポンサーリンク

 

 

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院で感染したのは誰?

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院で感染した方の情報は下記の通りです。

7月30日
20代女性看護師
80代男性患者
80代女性患者

7月31日
60代男性患者
60代男性患者
90代女性患者
70代男性患者

スポンサーリンク

 

 

沖縄赤十字病院で県内初の院内クラスター発生した原因は?感染経路は?

沖縄赤十字病院で県内初の院内クラスター発生した原因は、不明ですが、20代看護師の感染が判明後、看護師と接触した患者の感染が判明しました。

スポンサーリンク

 

 

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院の濃厚接触者は?

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院の濃厚接触者についてPCR検査を行ったところ、患者6人の陽性が確認されました。

なお、沖縄赤十字病院は7月30日以降、職員82人のPCR検査を実施しましたが現時点で陽性者は出ていません。

スポンサーリンク

 

 

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院はどこにある?

県内初の院内クラスター発生した沖縄赤十字病院は、沖縄県那覇市にあります。

沖縄赤十字病院
〒902-8588 沖縄県那覇市与儀1丁目3−1

なお、沖縄赤十字病院ではクラスターの発生を受けて、下記のような対応を行います。

診療体制について

(1)外来診療および人間ドック(健診):7 月 31 日(金)~8 月 5 日(水)まで休止

・新規外来患者様及び予約のない患者様の受け入れ、人間ドック(健診)業務を休止します。

・再診の予約患者さまについては、外来化学療法、一部の処置やお薬の処方は実施致します。

(2)救急外来について:7 月 31 日(金)~8 月 5 日(水)まで休止

・救急車による搬送も受け入れを停止します。

(3)入院中の患者様の転院

・転院をご予定されていた患者様は、一時、保留とさせて頂きます。転院の時期については担当者からご連絡致します。

(出典:沖縄赤十字病院



 

 

沖縄赤十字病院で県内初の院内クラスター発生|看護師と患者計7人が感染に対するネットの反応

沖縄赤十字病院で県内初の院内クラスター発生|看護師と患者計7人が感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク