【新型コロナ】広島市での市立学校に通う児童生徒1人が感染|感染したのは誰?感染者が通う学校はどこ?

2020年7月22日

2020年7月21日、広島市は市立学校に通う児童生徒1人が新型コロナウイルスに感染したことを公表しました。

今回は、広島市で感染が確認された市立学校に通う児童生徒1人について確認したいと思います。

スポンサーリンク

広島市での市立学校に通う児童生徒1人が感染|延べ221人目

2020年7月21日、広島市は市立学校に通う児童生徒1人が新型コロナウイルスに感染したことを公表しました。

広島市教委によると、市立学校の児童生徒の感染確認は初めてです。

これで、広島県内で感染が確認された人は延べ221人となりました。

スポンサーリンク

 

 

広島市で感染が確認された市立学校に通う児童生徒は誰?どこに住んでいる?

広島市で感染が確認された市立学校に通う児童生徒の情報は、下記の通りです。

広島市南区の市立中学校に通う生徒と発表されています。

広島市121例目
年齢:10歳代
性別:不明
職業:南区内の広島市立学校の児童生徒
居住地:広島市南区

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

広島市で感染が確認された児童生徒が通う市立学校はどこ?学校名は?小学校?中学校?

広島市で感染が確認された児童生徒が通う市立学校については、公表されていません。

記者会見が開かれても学校名は公表されない可能性があります。

広島市によると、感染者が出た1校については、校内の消毒や濃厚接触者の確認をするため、7月22日から24日まで全ての学年を対象に臨時休校するようです。

休校にすることは、該当する学校の保護者に通知したとしています。

また、感染者が出た以外の学校は通常通り授業をするということです。

ネット上では、何区にある学校なのかや学校名を公表して欲しいという声が多数出ています。

なお、Twitter上で感染者が出たのは、南区のある中学校だという投稿がありますが、真偽は不明です。

 

広島市南区の市立中学校と公表(2020年7月22日追記)

広島市で感染が確認された児童生徒が通う市立学校については、南区の市立中学校と公表されました。

なお、中学校名については、公表されていません。

 

 

南区の市立中学校で感染が確認された生徒の症状・経過、行動歴は?

南区の市立中学校で感染が確認された生徒の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

【症状・経過】

7/17
発症(咳など)

7/20
医療機関受診し、検体を採取

7/21
陽性を確認

7/22
午前中に舟入病院に入院

 

【行動歴】

7/15~7/17
登校

7/17
発症

7/20
早退

県外滞在歴なし。 外出時マスク着用



 

南区の市立中学校で感染が確認された生徒の濃厚接触者は?

南区の市立中学校で感染が確認された生徒の濃厚接触者である同居の家族は全員が陰性だったということです。

また、クラス担任、児童生徒など約80人を明日以降検査予定ですが、現在のところ、体調不良の連絡はありません。

スポンサーリンク

 

 

広島市での市立学校に通う児童生徒1人が感染|延べ221人目に対するネットの反応

広島市での市立学校に通う児童生徒1人が感染|延べ221人目に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク