持病があっても保険料が戻ってくる医療保険

2018年6月24日

健康であれば、保険料が返金される東京海上日動あんしん生命の医療保険をご紹介しましたが、持病があって健康に不安がある方でも支払った保険料が返金される医療保険があることをご存知でしょうか?
健康なら保険料が返金される医療保険

今回は、2014年(平成26年)2月2日に発売された東京海上日動あんしん生命の「メディカルKitラヴR」をご紹介します。使わなかった保険料が戻ってくる「メディカルKitラヴR」はお得な商品なのでしょうか?他の医療保険とも比較しながら確認したいと思います。

スポンサーリンク

1.持病があっても保険料が返金される医療保険

「メディカルKitラヴR」は以前ご紹介した「メディカルKit R」の引受基準緩和型商品で「メディカルKit R」「メディカルKit」には加入できない、中高齢者等、健康状態に不安のある方でも加入しやすい商品となっています。過去に大きな病気になったことがある方でも、3つの告知項目に該当しなければ申し込みが可能です。

商品の特徴としては、「メディカルKit R」と同様、健康還付給付金を支払う年齢までは、万一の入院・手術・放射線治療に備えながら実額ベースでの保険料負担はゼロ、保障は加入時の保険料のままで一生涯継続する引受基準緩和型医療保険です。

簡単にご説明すると支払った保険料の総額(特約保険料を除く)から受け取った入院・手術給付金を差し引いた金額が70~80歳時点で健康還付給付金として戻ってきます。

健康還付給付金の詳細については、下記記事をご参照ください。
健康なら保険料が返金される医療保険

 

 

 

2.保障内容

「メディカルKitラヴR」の保障内容の詳細は、下記の通りです。

給付金名 内容
入院給付金 入院給付金日額×入院日数を入院給付金として支払い
(1入院あたり支払日数限度:60日型のみ、通算支払
日数限度:730日)
手術給付金 入院中に公的医療保険対象手術を受けた場合、入院給付金
日額の10倍、通院中に受けた場合は入院給付金日額の5倍を
支払い(一部支払対象外の手術あり)
放射線治療給付金 公的医療保険対象の放射線治療を受けた場合、入院給付金
日額の10倍を支払い(一部対象外の放射線治療あり)
健康還付給付金 所定の年齢で『累計保険料相当額-累計給付金相当額』を払い戻し

※支払削減期間(契約初年度)の給付金額は50%に削減されます。

 

 

 

3.他の医療保険との保険料比較

さて、『メディカルKit R』との保険料比較は下表の通りです(平成27年10月現在)。

 

【試算条件】
入院給付金日額:5,000円(60日型)
保険期間:終身
保険料払込期間:終身
払込方法:月払い

男性
年齢 メディカルKitラブR メディカルKit R 差額
20歳 3,870円 2,130円 +1,740円
30歳 4,200円 2,880円 +1,320円
40歳 5,425円 4,145円 +1,280円
50歳 7,055円 5,920円 +1,135円

 

女性
年齢 メディカルKitラブR メディカルKit R 差額
20歳 4,725円 2,600円 +2,125円
30歳 4,805円 3,255円 +1,550円
40歳 5,525円 4,090円 +1,435円
50歳 7,035円 5,455円 +1,580円

「メディカルキットラブR」の保険料は持病がない人向けの商品「メディカルキットR」と比べて契約年齢によって、約1.2倍から1.8倍高くなっています。

スポンサーリンク

 

 

4.契約概要

「メディカルkitラブR」の契約概要は下記の通りです。

 

契約年齢:20~60歳
保険期間:終身のみ
保険料払込期間:終身払い
入院給付金日額:5,000円、7,000円、10,000円
払込方法:月払・年払
自動振替貸付:なし
契約者貸付:なし

尚、健康還付金支払年齢は、契約年齢によって下記の通りになります。

契約年齢 支払対象年齢
20~50歳 70歳
51~55歳 75歳
56~60歳 80歳

「メディカルKitラブR」は「メディカルKit R」とは異なり、支払対象年齢60歳は選択できません。

 

付加できる特約は下記の通りです。

●先進医療特約(引受基準緩和型)
●がん入院支払日数無制限特約(引受基準緩和型)

特約部分の保険料は健康還付給付金の対象外となります。一方、特約部分から給付が行われても健康還付給付金が減額されることはありません。

 

 

 

5.「メディカルKitラブ」との比較

東京海上日動あんしん生命の掛け捨ての緩和型医療保険「メディカルKitラブ」と「メディカルKitラブR」の保険料比較は下記の通りです(平成27年10月現在)。

 

【試算条件】
入院給付金日額:5,000円(60日型)
保険期間:終身
保険料払込期間:終身
払込方法:月払い

男性
年齢 メディカルkitラブR メディカルkitラブ 差額
20歳 3,870円 2,685円 +1,185円
30歳 4,200円 2,865円 +1,335円
40歳 5,425円 3,510円 +1,915円
50歳 7,055円 4,445円 +2,610円

 

女性
年齢 メディカルkitラブR メディカルkitラブ 差額
20歳 4,725円 3,100円 +1,625円
30歳 4,805円 3,075円 +1,730円
40歳 5,525円 3,380円 +2,145円
50歳 7,035円 4,250円 +2,785円

健康に自信がない場合は、掛け捨ての緩和型医療保険を選択する方がいいのではないでしょうか?受け取れる給付金が増えれば、それだけ受け取る健康還付給付金は少なくなります。

「メディカルKitラブR」に加入して健康還付給付金が受け取れないのであれば、高い保険料を支払っている意味がありません。受け取る給付金が多いと予想できる場合は、掛け捨ての「メディカルKitラブ」の方がいいでしょう。

 

 

 

まとめ

「メディカルKitラヴR」は、「メディカルKitR」と同様に健康還付給付金あるので、保険料が割高になっています。保険料の支払方法は、一生涯保険料を支払い続ける「終身払」しかないので、健康還付給付金を受け取った後、保障を継続させるためには、割高な保険料を払い続けなければなりません。

また、健康還付給付金は、貯蓄と違い、利息が付かない点と、途中解約した場合には、払い込んだ保険料を解約返戻金が大きく割り込むことになる点には注意が必要です。

上記の点を考慮すると、お得な商品とはいえず、おすすめできる商品ではありません。

尚、保険料が戻ってくるかどうかを考える前にご確認頂きたいのが、健康に不安がある方でも加入できる緩和型の医療保険は一般の医療保険と比較して保険料が高いことや、契約初年度の保障が50%削減されるなどのデメリットがある点です。

いきなり緩和型を検討するのではなく、まずは、一般の医療保険での引き受けができないかをご確認ください。

最終更新日:2017年11月24日
No.104

スポンサーリンク