保険証券とは?紛失しても再発行が可能?

2018年12月18日

生命保険や損害保険(自動車保険、火災保険など)に加入すると、保険証券が郵送されてきますが、保険証券の中身をしっかりと確認する方はどのくらいいらっしゃるのでしょうか。

実際、保険証券について、下記のような疑問を持たれている方は多いはずです。

・保険証券には、どのようなことが書かれているのか?
・保険証券は、いつ届くのか?
・保険証券を紛失しても再発行が可能なのか?
・保険証券の再発行に手数料などの費用はかかるのか?
・保険証券を紛失すると、保険金や給付金を受け取れないのか?

今回は、上記のような皆さんの保険証券に対する疑問について解説します。

スポンサーリンク

1.保険証券とは?

保険証券とは、生命保険や損害保険(自動車保険や火災保険など)の契約後に保険会社から保険契約者に交付される証書です。

契約に関する具体的な内容が記載されており、保険を契約したということを証明をするために発行される非常に重要な書類です。必要な時にいつでも確認できるよう、大切に保管しておく必要があります。

保険証券は、生命保険や損害保険を契約した後に郵送されることが一般的ですが、最近ではペーパーレス化が進み、インターネット経由で保険証券に記載されている内容を確認できる保険会社も増えています。

保険証券に記載される主な内容は下記の通りです。

【保険証券に記載されている主な内容】

・保険証券番号
・保険の種類
・保険期間
・保険契約者
・被保険者
・保険金受取人
・保障(補償)内容
・保険料

スポンサーリンク


 

 

2.保険証券はいつ届くか?

一般的に保険証券が発行されるのは、保険の契約が成立(保険会社が契約を引き受け)してからとなります。証券が契約者の手元に届くのは、生命保険や損害保険の契約が成立した1週間~10日後です。

「保険証券は契約の申し込みをしてからどのくらいで届く?」というご質問を頂くことがありますが、契約が成立してからの発行になりますので、申込書などに不備があった場合には、証券の発行までに時間がかかる場合があります。

申込手続きから数週間経っても証券が手元に届かない場合には、契約内容に何かしらの不備があり、契約が成立していない可能性があるので、保険会社のコールセンターなどに問い合わせることをおすすめします。

 

 

 

3.保険証券を紛失しても無料で再発行が可能?

保険証券を紛失、破損などしても再発行が可能です。なお、保険証券の再発行に関しては、手数料などの費用は一切かかりません。無料で再発行が可能です。

証券が手元にない場合には、保険会社や代理店に連絡し、速やかに保険証券再発行の手続きをとって下さい。

なお、保険会社や代理店に再発行の連絡をする際に証券番号が分からない場合もあると思います。証券番号が分からなくても、契約者氏名・生年月日・住所・電話番号などで該当の契約を探すことは可能ですので、安心して再発行のお問い合わせをしてください。

 

 

 

4.保険証券再発行時の必要書類

保険証券の再発行時には、下記の書類が必要となります。

保険会社所定の保険証券再発行請求書
本人確認書類(運転免許証・健康保険証・パスポートのコピー等)

保険会社のカスタマーセンターやコールセンター、代理店に再発行の依頼をすれば、郵送などで保険証券再発行請求書が届きます。なお、カスタマーセンターに電話をした場合、再発行請求書の提出が不要で、電話のみで再発行手続きが完了する保険会社もあります。

再発行請求書に必要事項を記入、署名し、本人確認書類(運転免許証・パスポートのコピー等)
を添付して保険会社に返送することになります。

一般的に保険証券の再発行には約1週間程度かかります。新しい保険証券が再発行されると、その時点で古い保険証券は無効になります。

なお、保険証券の再発行に関しては手数料などの費用は一切かかりません。無料で保険証券の再発行が可能です。

 

 

 

5.保険証券を紛失しても保険金や給付金は受け取れる?

保険証券を紛失、破損してしまっても保険の効力が失われることはありません

保険証券を紛失、破損してしまっても保険金や給付金を受け取れますし、契約を解約することも可能です。
保険証券を紛失しても解約できる?保険金・給付金は受け取れる?

ただし、保険証券は、保険に契約していることを証明する書類であり、保障内容など重要な事項が記載されています。また、証券が手元にないことによって保険金や給付金の請求もれが発生する可能性があります。

上記の通り、証券を紛失しても再発行が可能ですので、早急に保険会社や代理店に連絡し、証券再発行の手続きをとって下さい。

 

 

 

まとめ

保険証券を紛失、破損などしたとしても、契約が無効になることはなく、保険金や給付金が受け取れないということはありませんし、契約を解約できないということもありません。

しかし、保険証券には保障内容などの重要な事項が記載されてますし、保険金や給付金の請求時や保障内容の見直し時にあった方が便利であることは間違いありません。

保険証券の再発行は手数料などは一切かからず、無料で依頼が可能ですので、証券が手元にないという場合には、なるべく早く再発行の手続きをするようおすすめします。

No.348

スポンサーリンク