【新型コロナ】神戸市の市立中学校教師の30代男性が感染|感染したのは誰?中学校はどこ?感染経路は?濃厚接触者は?

2020年7月5日、神戸市の市立中学校教師の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

今回は、神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性について確認したいと思います。

スポンサーリンク

神戸市の市立中学校教師の30代男性が感染

2020年7月5日、神戸市の市立中学校教師の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

 

 

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性は誰?どこに住んでいる?

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の情報は、下記の通りです。

神戸市288例目
年齢:30歳代
性別:男性
職業:教員(中学校教師)
居住地:兵庫県神戸市内

神戸市の何区に住んでいるのかまでは公表されていません。

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の症状・経過、行動歴は?

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

7/3(金)
帰宅後発熱(38℃台)

7/4(土)
発熱(40℃)、咳
A医療機関受診
LAMP法検査陽性
B医療機関入院。軽症

(出典:神戸市

スポンサーリンク

 

 

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の感染経路は?濃厚接触者は?

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の感染経路は不明です。

30代男性教師の濃厚接触者は、マスクなど適切な感染対策をとって生徒や教職員と接しており、勤務している学校にはいないと発表されています。

念のため、担任しているクラスの生徒及び教職員(約 70 名)に PCR 検査を実施予定です。

スポンサーリンク

 

 

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の勤務する中学校はどこ?|神戸市立垂水中学校

兵庫県神戸市で感染が確認された市立中学校教師の30代男性の勤務する中学校は、神戸市立垂水中学校と発表されています。

なお、中学校の対応として、神戸市より下記のような発表がありました。

・当該教員は、先週は月曜日から金曜日まで出勤。学校内において常時マスクを着用。7月3日(金曜)の帰宅後、倦怠感があったため検温(38℃)、翌朝も熱が下がらず、医療機関を受診。

・当該校では、当該教員からの検査結果の報告を受けて、7月4日(土曜)午後以降の部活動を休止し、生徒を帰宅させ、消毒作業を実施するとともに、保健所による疫学調査への協力。

・生徒や他の教職員の健康観察のため、7月6日(月曜)から8日(水曜)まで当該校を臨時休業とする。今朝、当該校の生徒や保護者に対してメール等で連絡を実施。

・当該教員は、マスクなど適切な感染対策をとって生徒や教職員と接しており、当該校において濃厚接触者に該当する人はいないが、学校現場という状況を踏まえて、念のため、担任しているクラスの生徒及び教職員(約 70 名)に PCR 検査を実施予定。

・神戸市では、全ての濃厚接触者に対し検査を実施します。そのうえで陽性判明の場合は、病院への入院又は宿泊療養施設入居とし、陰性であった場合には、接触の日から 14 日間外出を控えるよう「自宅待機」を要請し健康観察を実施します。

〒655-0017 兵庫県神戸市垂水区上高丸1丁目4−1

スポンサーリンク

 

 

神戸市立垂水中学校の教師の30代男性が感染に対するネットの反応

神戸市立垂水中学校の教師の30代男性が感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク