水まわり、カギのトラブルは火災保険で対応(無料)してくれる!?

2018年6月2日

自動車保険の付帯サービスとしてロードサービスは一般的によく知られていますが、火災保険にも付帯サービスがあることをご存知でしょうか?

火災保険の付帯サービスではどのようなトラブルに対応してもらえるのでしょうか?今回は火災保険の付帯サービスの内容についてご紹介します。



スポンサーリンク

1.火災保険の付帯サービス

現在、保険会社各社が販売しているオリジナルの火災保険は、会社によって付帯サービスを提供している商品があります。自動車保険のロードサービスのように自宅で発生したトラブルに無料で対応してくれるサービスです。

例えば、下記のような場合にサービスを利用できます。

●トイレが詰まった
●鍵をなくして家に入れない

上記のような場合に応急処置を無料で対応するサービスが付いている火災保険商品があります。

サービス内容は、上記トラブルの際、現場での30分以内の一時的な応急修理費用(出張料、および作業料)を無料とするものです。


 

 

 

2.各社の無料サービス

水まわりやカギのトラブルに対して、無料対応サービスを提供している主な保険会社は下記の通りです。


 

損保ジャパン日本興亜
すまいとくらしのアシスタントダイヤル

三井住友海上
暮らしのQQ隊

東京海上日動
緊急時助かるアシスト

あいおいニッセイ同和
住まいの現場急行サービス・住まいの安心サポート

AIG損保
住まいのかけつけサービス

日新火災
すまいのサポート24

損保ジャパン日本興亜やあいおいニッセイ同和は水まわりやカギのトラブル対応以外に税務相談や法律相談、健康・医療相談等のサービスも提供しています。

三井住友海上は、『GK すまいの保険(家庭用火災保険)』の「6つの補償プラン」または「4つの補償+破損汚損プラン」で「自宅外家財特約」および「受託物賠償特約(保険金額100万円)」をセットした契約の場合、「暮らしのQQ隊家具移動・電球交換サービス(予約制)」を利用できます。「暮らしのQQ隊家具移動・電球交換サービス(予約制)」は、部屋の模様替え時などの家具移動や、高いところの電球交換を業者がしてくれるサービスです(保険期間1年ごとにいずれか1回の利用)。

また、朝日火災の火災保険にも『ホームサポートサービス”生活救急車”』というサービスがあるのですが、当サービスは業者を紹介するサービスで、作業代等の利用料金は契約者負担(有料)ですので、ご注意ください。


スポンサーリンク



 

 

 

3.サービス利用の条件

無料サービスを利用するには条件がある会社もあります。

例えば、三井住友海上の『暮らしのQQ隊』は「6つの補償プラン」、「4つの補償プラン+破損汚損プラン」限定のサービスです。

東京海上日動の場合、『緊急時助かるアシスト』はオプションである『住まいの選べるアシスト特約』に自動付帯(セット)されるので、同特約を付帯(セット)する必要があります。また、「カギのトラブル対応サービス」、「水回りのトラブルサービス」ともに利用は1年間に1回限度となっています。


 

 

 

まとめ

玄関のカギ開けは業者に頼むと玄関の鍵の種類にもよりますが、10,000円程度かかる場合もあるようです。火災保険に加入しているのであれば、サービス内容を確認し、上記のようなトラブルが発生した場合には、是非ご活用ください。

尚、水まわりやカギのトラブルに対する無料対応は、24時間365日受付です。保険会社に連絡して業者を手配することが無料サービス利用の条件になります。保険会社を通さずに業者を手配した場合には、無料サービス対象外になってしまう点には、ご注意ください。


 
最終更新日:2017年7月20日
No.71

スポンサーリンク