【新型コロナ】埼玉県で入院患者の40代男性が鍵を壊し無断外出|どこの病院?どこの入浴施設を利用?

2020年7月31日、埼玉県は新型コロナウイルスに感染し入院していた40代男性(春日部市在住)が無断外出し、一時行方不明になっていたと発表しました。

今回は、埼玉県で病院のカギを壊して無断外出した40代男性について確認したいと思います。

スポンサーリンク

埼玉県で新型コロナ入院患者の40代男性が鍵を壊し無断外出|入浴施設やタクシー利用

2020年7月31日、埼玉県は新型コロナウイルスに感染し入院していた40代男性(春日部市在住)が無断外出し、一時行方不明になっていたと発表しました。

専用病床の鍵を壊して外に出て、タクシーで埼玉県春日部市の自宅に戻っていました。

更に、自家用車で三郷市内の勤務先に出向き、7月31日午前9時ごろ、川越市の入浴施設を利用していたとのことです。

40代男性患者の行動歴と今後の対応については、下記の通りです。

7月13日
発症。

7月16日
PCR検査結果が陽性と判明したため、春日部保健所の入院勧告に基づき羽生総合病院に入院。

7月30日22時頃
羽生総合病院から無断で外出。タクシーを利用して自宅に戻り、自家用車に乗り換えた後、一時行方不明となる。

7月31日2時頃
家族が行方不明者届を最寄りの警察署に届出。

10時頃
川越市内で警察官が自家用車を発見し、現地で待機させる。

12時頃
春日部保健所職員が本人と合流し移動開始。
小江戸はつかり温泉川越店を利用(9-10時)したことが判明。

14時
医療機関Aへ転院。

 

【今後の対応】

  • 患者が行方不明中に立ち寄った場所の特定と消毒。
  • 患者が行方不明中に接触した方の特定と検査及び健康観察。
  • 小江戸はつかり温泉川越店については感染対策の徹底を確認しており、川越市保健所が濃厚接触者はいないことを確認済み。
  • 今後、入院勧告に基づき入院しない患者に対しては措置に踏み切ることを検討していく。

(出典:埼玉県

スポンサーリンク

 

 

春日部市の40代男性が入院していた病院はどこにある?病院名は?

春日部市の40代男性が入院していた病院は、埼玉県羽生市の羽生総合病院です。

40代男性は、専用病床の鍵を壊して無断外出したとのことです。

現在、40代男性患者は、別の病院に入院しているとのことです。

羽生総合病院 (埼玉医療生活協同組合)
〒348-8505 埼玉県羽生市大字下岩瀬446



 

病院を脱走した春日部市の40代男性が利用した入浴施設はどこにある?施設名は?

病院を脱走した春日部市の40代男性が利用した入浴施設は、埼玉県川越市の入浴施設「小江戸はつかり温泉川越店」です。

同施設で40代男性はシャワーを利用したとのことですが、「小江戸はつかり温泉川越店」での濃厚接触者は確認されていないそうです。

小江戸はつかり温泉川越店
〒350-0013 埼玉県川越市大字渋井26-1


スポンサーリンク

 

 

春日部市の40代男性が病院を脱走した理由は?

春日部市の40代男性が病院を脱走した理由は、「仕事の進み具合が心配だった」と話しているそうです。

仕事が心配だったという理由ですが、入浴施設を利用する理由にはなりません。

スポンサーリンク

 

 

埼玉県で新型コロナ入院患者の40代男性が鍵を壊し無断外出|入浴施設やタクシー利用に対するネットの反応

埼玉県で新型コロナ入院患者の40代男性が鍵を壊し無断外出|入浴施設やタクシー利用に対するネットの反応は、下記の通りです。

40代男性のあまりにも軽率な行動に非難が殺到しています。

スポンサーリンク