【新型コロナ】静岡県浜松市でスポーツジム「ゼクシス浜松」利用の50代女性が感染|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触は?8/6

2020年8月7日

2020年8月6日、静岡県浜松市でスポーツジム「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」を利用していた50代女性の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

今回は、静岡県浜松市で感染が確認された静岡県浜松市でスポーツジム「ゼクシス浜松」を利用していた50代女性について確認したいと思います。

スポンサーリンク

静岡県浜松市でスポーツジム「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」利用の50代女性が感染|クラスター発生の可能性

2020年8月6日、静岡県浜松市でスポーツジム「ゼクシス浜松」を利用していた50代女性の新型コロナウイルス感染者が確認されました。

浜松市は該当者のPCR検査を至急実施する必要があるとし、女性が参加した講座「リトモス45」「サルセーション45」「ファイドウ45」の参加者に同市生活衛生課<電話:053(453)6118>への連絡を呼び掛けています。

スポンサーリンク

 

 

静岡県浜松市で感染が確認されたスポーツジム「ゼクシス浜松」利用の50代女性は誰?どこに住んでいる?

浜松市148例目
年齢:50代
性別:女性
職業:会社員
居住地:静岡県浜松市

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

静岡県浜松市で感染が確認されたスポーツジム「ゼクシス浜松」利用の50代女性の感染経路は?濃厚接触者は?

浜松市で感染が確認された50代女性の感染経路は分かっていません。市外での行動歴はないと公表されています。

現在までに判明している濃厚接触者は9人と公表されていて、他の濃厚接触者については調査中です。

 

50代女性はマスクを付けずに「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」のエクササイズの講座を受講

感染が確認された50代女性は、「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」の「リトモス45」「サルセーション45」「ファイドウ45」の三講座を利用していたと公表されています。

浜松市は、最大で九十人程度が同じ講座に参加していた可能性があるとしています。

スポンサーリンク

 

 

感染が確認された50代女性が利用していたスポーツクラブ「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」はどこにある?

感染が確認された50代女性が利用していたスポーツクラブ「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」は、浜松市東区上西町にあります。

「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」
静岡県浜松市東区上西町980-1

50代女性は、感染可能期間の8月1日(土曜日)の13時30分から18時30分まで、市内のスポーツジム「ゼクシス浜松」の「リトモス45・サルセーション45・ファイドウ45」の講座を利用していることが分かっています。

上記期間に利用された方は、浜松市保健所(053-453-6118)に連絡をお願いします。

 

「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」は浜松市の休業要請に応じず営業継続

「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」は、下記記事にある通り、浜松市の休業要請に応じず8月6日も営業を継続していました。

今後、感染が拡大する可能性もあります。

スポーツジム「フィットネス&スパ ゼクシス浜松」に対し、浜松市は五日夜に休業要請したが、ジムは六日も営業を続けていた。ジムの女性従業員は本紙の取材に「一切、対応することはできない」とした。
 市によると、ジムは、陽性が判明した五十代の女性会社員が滞在した一日午後一時半〜同六時半に利用した約六百人を把握している。
しかし、女性がマスクを着けずに参加した講座の参加者名簿は作っておらず、濃厚接触者の確認作業は難航。ジム側は施設名の公表に賛同しなかったが、市は「誰が濃厚接触者か分からない特殊な例」(担当者)として、国の通達に基づいて公表に踏み切った。
 ジムの入り口には利用客一人の感染確認を知らせる紙が掲示されたが、本紙の取材に応じた複数の客は張り紙に気付かず、陽性者が出たことを知らなかった。七十代の男性は「どのくらい感染リスクがあるのか分からない」と不安を見せた。
 ジムから出てきた六十代の女性は「知っていれば、今日は利用せずに帰ったのに」と困惑気味に語った。陽性者が参加していた講座を別の日に利用したことがあるといい「参加者同士が近くで体を動かす。激しい動きもあり、飛沫(ひまつ)も拡散していたのでは」と話した。
(出典:中日新聞

 

スポンサーリンク

 

 

静岡県浜松市でスポーツジム「ゼクシス浜松」利用の50代女性が感染|クラスター発生の可能性に対するネットの反応

静岡県浜松市でスポーツジム「ゼクシス浜松」利用の50代女性が感染|クラスター発生の可能性に対するネットの反応は下記の通りです。

スポンサーリンク