【訃報】立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡!?原因は新型コロナ感染か?


2020年12月27日、立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡したというショッキングなニュースがありました。

今回は、立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が亡くなった件について確認したいと思います。

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が都内の病院で死亡!?死因は新型コロナ感染か?

2020年12月27日、立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡したというショッキングなニュースがありました。

東京都内の病院で死去したとの情報です。

 

羽田雄一郎参院議員(53)の新型コロナ感染が判明|糖尿病の基礎疾患ありか?

亡くなった立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)は検査の結果、新型コロナウイルスに感染していたことが判明しました。

現職の国会議員が感染して亡くなったのは初めてのケースです。

なお、糖尿病の基礎疾患があったとの報道もあります。

スポンサーリンク

 

 

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡した死因は?新型コロナ感染か?

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)がが亡くなった死因は不明です。都内の病院で死去とのことです。

ネット上では、自殺や刺殺、交通事故ではないかなど情報が錯そうしていました。

しかし、羽田氏は数日前から風邪の症状を訴えていて、12月27日に新型コロナウイルスのPCR検査を受ける予定でしたが、病院に到着する前に容体が急変したということです。

死因は新型コロナウイルス感染の可能性があります。

スポンサーリンク

 

 

羽田雄一郎さん(53)とは?

立憲民主党の羽田雄一郎(はた・ゆういちろう)さん(53)は長野県選挙区選出の参院議員。

平成11年10月の参院長野選挙区補欠選挙で初当選し、当選5回。

民主党政権で国交大臣などを務めました。

父は羽田孜元総理大臣です

スポンサーリンク

 

 

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡!?原因は新型コロナ感染か?に対するネットの反応

立憲民主党の羽田雄一郎参院議員(53)が死亡!?原因は新型コロナ感染か?に対するネットの反応は、下記の通りです。