自動車保険のロードサービスがあれば、JAFは不要か?

このエントリーをはてなブックマークに追加

「自動車保険にロードサービスが付いているので、JAFを退会してもいいか?」との質問を頂くことがあります。

実際のところどうでしょうか?JAFは会費が年間4,000円(個人会員)必要なので、自動車保険のロードサービスで事足りるなら、JAFを退会したいと思われる方もいると思います。

自動車保険のロードサービスがあれば、JAFは不要なのかという質問について、サービス内容を比較し、検証してみたいと思います。



1.JAFと自動車保険のロードサービス

自動車保険のロードサービスとJAFのロードサービスではサービス内容の範囲が異なりますので、やめない方がベターなことがあります。

また、保険会社によってはJAF会員であれば、ロードサービス内容がアップする場合があります。

例えば、損保ジャパン日本興亜の「THEクルマの保険」のロードアシスタンスを利用する際にJAF会員であるか無いかでサービス内容に違いがあります。

サービス内容の比較は下表のようになります。
(損保ジャパン日本興亜HPより抜粋)

JAFと保険会社ロードサービス

上記をご覧になって頂ければ分かりますが、JAF会員でないとパンク修理やタイヤチェーンの脱着がサービス対象外になります。

損保ジャパン日本興亜のロードアシスタンスの場合は、JAF会員であるメリットがありますので、やめない方がベターだといえます。


 

 

 

2.「JAF+自動車保険」でプラスαの優遇サービス

上記、損保ジャパン日本興亜のようにJAFと提携する保険会社であれば、通常の会員サービスにプラスαの優遇サービスが受けられます。

JAF会員限定の優遇サービスの内容は、各社によって異なります。サービス内容の詳細は下記ページをご確認ください。

上記のJAFと提携している保険会社で自動車保険に加入している方については、優遇サービスが受けられるので、JAFも続ける方がベターかもしれません。特に自然災害(地震・津波・噴火)に起因した事故や故障の場合、自動車保険のロードサービスではサービス対象外です。JAFの会員であれば、自然災害(地震・津波・噴火)に起因した事故や故障もサービス対象となります。

また、自動車保険のロードサービスの場合、バッテリー上がり時のジャンピング等の一部サービスについては、1保険年度中の利用回数に制限がある場合があります。JAF会員であれば、利用回数の制限はありません。


 

 

 

3.保険会社のロードサービスは充実している

自動車保険は保険料の安さを競うとともに、ロードサービス内容の充実度も損害保険各社間で競い合っています。

特に通販系(ダイレクト系)自動車保険の場合は、非常に充実したロードサービスを提供している会社もありますのでその場合は、JAFの退会を検討してもいいかもしれません。
ロードサービスは保険会社によって内容が違います!!

 

チューリッヒ等は、バイク保険のロードサービスも非常に充実していますので、ご興味がある方はサービス内容をご確認ください。
バイク保険のロードサービスも保険会社によって内容が違います!!


 

 

 

4.他人の車を運転する場合

借りた車はロードサービス対象外!?』でも書きましたが、他人の車を借りて運転することが多い方は、JAFを続ける方がいいでしょう。自動車保険のロードサービスは契約車両のみのサービスですので、他人の車を借りている場合はロードサービス対象外です。

JAF会員であれば、会員が運転する知人の車、会社の車、レンタカーもロードサービス対象になります。また、運転中だけでなく、同乗中のトラブルもサービス対象になります(個人会員・家族会員の場合)。


 

 

 

5.バイクも運転する場合

車だけでなく、バイクを運転する方もJAFの会員を続ける方がいいかもしれません。JAFの会員であれば、原付を含む二輪車もロードサービス対象になります。

特に原付は、任意保険(バイク保険)に加入せず、自動車保険にファミリーバイク特約をセットするという方も多いと思います。そのような方には、原付がロードサービス対象になるJAFはありがたいと思います。


 

 

 

6.JAF会員優待

ロードサービスの内容から話はそれますが、JAFは会員向けに全国37,000ヶ所以上のガソリンスタンド、レストラン、道の駅、宿泊施設等で優待・割引サービスを提供しています。

よく行くレストランや宿泊施設等でJAF会員の優待・割引サービスを上手に利用すれば、年間4,000円の個人会員の会費くらいであれば、すぐにもとが取れる可能性があります。
会員優待情報


 

 

 

7.ロードサービスを外せる会社

多くの保険会社の自動車保険はロードサービスが自動付帯になっていて、外す事はできませんが、ロードサービスがオプション扱いになっていて、ロードサービスを外すことが可能な保険会社があります。ロードサービスを外せばその分、保険料は安くなります。

ロードサービスを外すことが可能であれば、JAF会員を継続し、自動車保険のロードサービスを外すという選択が可能です。
ロードサービスを外して保険料節約!?


 

 

 

まとめ

他人の車をよく運転する方や、バイクを運転する方でバイク保険(任意保険)に加入されていない場合には、自動車保険にロードサービスがセットされていてもJAF会員を続けるメリットはあります。

それ以外の方については、ご加入の自動車保険のロードサービスとJAF等が提供しているロードサービスの内容を比較しみてください。

また、JAFと提携している保険会社で自動車保険に加入している場合は、どのような優遇サービスが受けられるかもご確認のうえ、会員を退会するかどうか検討することをお勧めします。


 

ロードサービスの内容が確認できたら、自動車保険の保険料を節約されてはいかがでしょうか?保険料の比較には、複数社の見積もりを比較できる下記の一括見積もりサービス(無料)をご利用ください。

保険スクエアbang!
最大20社の見積りが可能です。
東証マザーズ上場のウェブクルーが提供するサービスです。
310万人以上の利用実績があるサイトです。

保険の窓口インズウェブ 利用者600万人突破の一括見積りサービスです。
最短5分で、最大22社の見積もりが、一度に取り寄せられます。


最終更新日:2017年7月7日
No.45

こちらの記事も読まれています!

  • 2台目の車は1台目の車の自動車保険で補償される? 「2台目の車を購入する際に自動車保険は1台ずつ加入する必要があるのか?」また、「1台ずつ加入が必要であるならば、少しでも保険料の節約ができないか?」などと考える方が多いと思います。 また、夫婦で1台ずつ車を所有しているなど、ご家族で複数台の車を所有する場合にも上記と同じよ […]
  • 20等級の自動車保険契約に更に適用される割引とは? 一般的に個人で自動車保険に加入されている方の場合、1~20等級までのノンフリート等級(割増引)が適用されます。つまり、割引は20等級の63%割引が上限となります。 加入されている自動車保険の等級が20等級で、無事故を継続されている方の場合、更なる割引はないのかと不満に思わ […]
  • 当て逃げされても3等級ダウン!? スーパーの駐車場に車を停めていて当て逃げされた方がらっしゃいました。 相手が分からなければ、当然、車の修理費用は賠償して貰えません。契約している自動車保険の車両保険を使用して修理することになりましたが、その場合、「自動車保険の等級はどうなるのか?」とのご質問を頂きました。 […]
  • 同居の親族とは? 保険のパンフレットをみていると「同居の親族」という言葉が頻繁に出てきます。特に自動車保険のパンフレットには多く出てくる用語です。 この言葉だけだと曖昧でどの範囲が親族かが分かりません。しっかりと理解していないと補償の範囲だったと思っていた人が補償範囲外だったということにな […]
  • 年齢条件の無い自動車保険 自動車保険に加入する際に考慮する最も重要な項目の1つに年齢条件があります。年齢条件の設定を誤ると、事故時に補償の対象外という悲惨なことになってしまう可能性があります。 また、適切な年齢条件の設定を行わないと、保険料を無駄に払うことにもなりかねません。 年齢条件の設定 […]
  • 車を修理中に代車を無料(タダ)で準備する方法 事故等で車を修理する場合、代車が必要になることがあります。修理時に代車を無料で出してくれるディーラーや修理工場もありますが、有料の場合もあります。 今回は、自動車保険で代車を準備する方法をご紹介します。無料で代車を借りる方法がありますので、いざという時にご活用頂ければと思 […]
2015年5月25日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP