【事故】東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊!運転見合わせ|事故の原因は?事故現場はどこ?事故の動画や画像はある?3/3


2021年3月2日、東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊する事故が発生したとの情報があります。

今回は、東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間で発生した、工事現場で足場が倒壊する事故について確認したいと思います。

スポンサーリンク

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊!運転見合わせ(2021年3月2日)

2021年3月2日、東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊する事故が発生したとの情報があります。

事故の影響で東急東横線は運転を見合わせていて、運転再開は昼過ぎの見込みです。副都心線内〜渋谷駅間、武蔵小杉駅〜元町・中華街駅間での折返し運転をしています。

Twitter上の投稿を確認すると、工事現場の足場が崩落している様子が分かります。

東京都目黒区自由が丘1丁目で線路脇のビル建設現場の足場が崩れ、東急東横線が停電した事故で、東急電鉄は3日、復旧作業を進めた。東横線は渋谷-武蔵小杉間の上下線で始発から運転を見合わせた。

事故は2日午後10時20分ごろに発生。縦約15メートル、横約25メートルにわたって足場が崩れ、電線に倒れかかった。

警視庁によると、強風が原因とみられ、工事関係者に事情を聴くなどして調べている。
(出典:日刊スポーツ)

スポンサーリンク

 

 

工事現場で足場が倒壊する事故が発生した現場はどこ?

工事現場で足場が倒壊する事故が発生した現場は、東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間との情報です。

目黒区自由が丘1丁目で線路脇のビル建設現場です。

スポンサーリンク

 

 

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が崩落した事故の原因は?けが人は?

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が崩落した事の原因は、強風の影響があるようです。

現在のところ、けが人の情報はありません。

今後、警察や消防による現場検証が行われ、事故の詳しい原因が発表されると思われます。詳細が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

 

 

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が崩落した事故の動画や画像はある?

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が崩落した事故の画像や動画は以下の通りです。

スポンサーリンク

 

 

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊!運転見合わせに対するネットの反応

東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊!運転見合わせに対するネットの反応は下記の通りです。

 

 

まとめ

『東急東横線「都立大学駅〜自由が丘駅」間の工事現場で足場が倒壊!運転見合わせ』について確認しました。

スポンサーリンク