【新型コロナ】東京都練馬区の順大練馬病院でクラスター発生!医師や患者ら40人感染!|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触は?9/30


2020年9月30日、東京都練馬区の順天堂大医学部付属練馬病院でクラスターが発生したと発表されました。

今回は、クラスターが発生した東京都練馬区の順天堂大医学部付属練馬病院について確認したいと思います。

スポンサーリンク

東京都練馬区の順大練馬病院でクラスター発生!医師や患者ら40人感染!

2020年9月30日、東京都練馬区の順天堂大医学部付属練馬病院でクラスターが発生したと発表されました。

医師や看護師、患者ら計40人が新型コロナウイルスに感染し、練馬区は「クラスター」(感染集団)と認定しました。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院で感染したのは誰?

9月30日にクラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院で感染が確認されたのは、医師や看護師、患者ら計40人と発表されています。

9月28日・陽性判明7名
・病棟看護職員4名
・医師1名
・研修医1名
・薬剤師1名

9月30日・陽性判明33名
・医師1名
・研修医5名
・看護師9名
・事務員1名
・患者17名

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院での感染原因は?感染経路は?

クラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院での感染原因は不明です。

9月28日に体調不良を訴えた医師ら計7人の感染が判明しました。

感染が確認された7人のうち、6人が勤務していた病棟の関係者119人にPCR検査を行ったところ、9月30日になって患者17人を含む計33人の陽性が確認されました。

順天堂大医学部付属練馬病院での感染者は合計40人となりました。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院どこにある?

クラスターが発生した東京都練馬区の順大練馬病院は、練馬区高野台にあります。

なお、同病院は当面の間、予約のない新規の外来診療や入院患者の受け入れを中止しています。

順天堂大学医学部附属練馬病院
〒177-8521 東京都練馬区高野台3-1-10

スポンサーリンク

クラスターの発生を受けて順天堂大学医学部附属練馬病院では、下記のような文書をHPに掲載しています。

9/30 職員における新型コロナウイルス感染症発生のご報告

9月28日夕方に、病棟看護職員4名、医師1名、研修医1名、薬剤師1名の計7名に新型コロナウイルス感染症を確認致しました。感染経緯の詳細は不明で現在調査継続中です。当該職員は保健所の指示に従い、入院、その他施設で隔離しています。

練馬区保健所の指導を仰ぎながら、入院患者さん、職員のPCR検査を進めています。既に退院された患者さんについても、連絡をとり適切な対応に努めております。

9月30日現在、検査を実施した119名中、33名(医師1名、研修医5名、看護師9名、事務員1名、患者さん17名)に陽性を確認しております。引き続き、PCR検査を徹底して参ります。

新型コロナウイルス感染症患者発生を踏まえ、当分の間、予約の無い新規の外来診療及び新規の入院を中止致します。

地域の皆さま、来院のみなさまにはご心配ご迷惑をおかけいたしますが、引き続き、感染拡大防止に全力で努めて参ります。本件につきましては、随時、病院ホームページや院内掲示板でご報告して参ります。
(出典:順天堂大学医学部附属練馬病院

 

 

東京都練馬区の順大練馬病院でクラスター発生!医師や患者ら40人感染!に対するネットの反応

東京都練馬区の順大練馬病院でクラスター発生!医師や患者ら40人感染!に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク