【新型コロナ】徳島県で4人目|感染者は誰?感染経路は?勤務先は?

2020年4月30日

4月20日、徳島県内の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。徳島県で4人目です。

今回は、徳島県で感染が確認された30代男性について、下記ポイントを確認したいと思います。

  • 徳島県4人目の感染者は誰?どこに住んでいる?
  • 徳島県4人目の感染者の感染経路は?濃厚接触者は?
  • 徳島県4人目の感染者の勤務先はどこ?

スポンサーリンク

徳島県で4人目の新型コロナウイルス感染者|30代男性が感染

4月20日、徳島県内の30代男性が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

徳島県で4人目です。

 

 

徳島県で4人目の感染者は誰?どこに住んでいる?

徳島県で4人目の感染者となった方の情報は下記の通りです。

年代:30代
性別:男性
居住地:徳島市

なお、プライバシー保護の観点から、詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

徳島県で4人目の感染者|30代男性の症状・経過、感染経路は?

徳島県で4人目の感染者である30代男性の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

【症状・経過】

4月13日
全身倦怠感、背部痛、腰痛等の症状が出現。

4月15日
全身倦怠感等の症状に加え,嘔気及びめまいが出現。

4月17日
嘔気及びめまいはおさまったものの、37.8℃の発熱及び頭痛が出現。

4月18日
解熱するも、頭痛に加え、味覚・嗅覚障がい出現。

4月20日
症状改善せず、本人から「帰国者・接触者相談センター」に相談あり。保健製薬環境センターによる検査の結果、新型コロナウイルス感染症と確定。

 

【行動歴】

4月3日
神奈川県の勤務先から自家用車にて帰県。

4月13日~17日
仕事に従事。
勤務中はマスクを着用。

(出典:徳島県

30代男性は、症状が出た後の4月13日~17日の間、仕事をしていました。勤務中はマスクをしていたとのことです。

感染ルートとしては、3月中旬から4月3日まで仕事で訪れていた神奈川県で感染した可能性もあります。

神奈川県から徳島県に戻った4月3日から発症するまでの期間の行動歴も気になるところです。

スポンサーリンク

 

 

徳島県で4人目の感染者|30代男性の濃厚接触者は?

感染が確認された30代男性の濃厚接触者は、妻、2人の子供、両親の計5人。子共2人は未就学児で、保育園や幼稚園に通っているかは不明です。

仕事関係での濃厚接触者はいないのでしょうか?

スポンサーリンク

 

 

徳島県で4人目の感染者|30代男性の勤務先は?企業名は?業種は?

感染が確認された30代男性の勤務先は公表されていません。

業種については派遣業とされていますが、どのような仕事に派遣されていたのかが不明です。接客業なのか、人と接することがない仕事なのかも一切分かりません。

 

徳島県4人目の感染者が住所や会社を特定されたとして謝罪求め県に申し入れへ(2020年4月30日追記)

感染が確認された徳島市内の30代男性が県の発表によって住所や会社を特定されたとして、4月30日にも謝罪などを求めて徳島県に申し入れを行うようです。

今月徳島県内で新型コロナウイルスへの感染が確認された徳島市の30代の男性が、県の発表によって住所や会社を特定されたとして、30日にも謝罪などを求めて県に申し入れを行うことになりました。

申し入れを行うのは徳島市内の30代の男性で、仕事で神奈川県を訪れたあとの今月20日、県内で4人目となる新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

申し入れ書などによりますと、男性は感染後の保健所の聞き取り調査の中で、家族構成について絶対に公表しないでほしいと担当者に伝えたにもかかわらず、県が無断で発表したことは容認できないとしています。

また県の発表によって、インターネット上で住所や会社、家族の情報が特定されたとして、県に対し発表に至る経緯の説明や謝罪などを求めています。

一方で、男性が勤める徳島市内の会社も県に申し入れを行うということで、男性は神奈川県から戻って以降会社に出勤していないにもかかわらず、こうした情報が公表されず、社内に感染の危険があるかのような風評被害を受けたとしています。

男性と会社は、30日にも県に対して文書で申し入れを行うことにしています。
(出典:NHK

スポンサーリンク

 

 

徳島県で4人目の新型コロナウイルス感染者|30代男性が感染に対するネットの反応

徳島県で4人目の新型コロナウイルス感染者|30代男性が感染に対するネットの反応は下記の通りです。


スポンサーリンク