【新型コロナ】高島屋大阪店の40代男性が感染|誰?感染経路は?行動歴は?濃厚接触者は?渡航歴は?

2020年3月28日


大阪難波の「高島屋大阪店」で、店内で働く40代男性の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

高島屋大阪店は3月27日午後6時に閉店し、28日を臨時休業にするということです。

今回は、新型コロナウイルス感染が確認された大阪難波の「高島屋大阪店」で働く40代男性は誰なのか?感染経路は?行動歴は?濃厚接触者は?渡航歴は?について確認します。

スポンサーリンク

大阪難波の「大阪高島屋」の40代男性従業員が新型コロナウイルス感染|臨時休業へ

大阪難波の「高島屋大阪店」で、店内で働く40代男性の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。

高島屋大阪店は全館を消毒するため、3月27日午後6時に閉店し、28日を臨時休業にするということです。

高島屋のホームページには、下記のような案内が掲載されています。

お客様各位

髙島屋大阪店における新型コロナウイルス感染者発生および臨時休業のお知らせ

平素より格別の引き立てを賜り、厚く御礼申しあげます。
本日、髙島屋大阪店(所在地:大阪市中央区、以下大阪店)において、食料品従事者 1 名が新型コロナウイルスに感染していたことが判明いたしました。当社ではお客様と従業員の安全を最優先と考え、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、行政と連携のもと、大阪店全館の消毒を実施いたします。

つきましては、本日、大阪店は閉店時間を繰り上げ、全館 18 時に閉店いたします。また、明日 3 月 28 日(土)は臨時休業とさせていただきます。営業の再開につきましては改めて大阪店ホームページにてご案内させて頂きます。

当該者は、大阪店地階食料品フロアにおいて販売・製造を担当しており、3 月 23 日(月)以降は勤務しておらず、24 日(火)に発熱、本日陽性が確認されました。それ以前の勤務中は、マスク着用、アルコール消毒等の感染拡大予防策を施しておりました。また直近の海外への渡航歴はございません。

また、当社では本件を受けて、所管保健所と連携を図り、当該者の店舗における行動歴の調査および濃厚接触者の特定を進めております。今後も、お客様と従業員の健康と安全確保を最優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために関係各所との連携、および、店内の清掃・消毒、従業員に対しては、アルコール消毒液での手指消毒等の予防策の徹底を図ってまいります。

このたびは、お客様に多大なるご心配とご迷惑をおかけいたしましておりますこと深くお詫び申しあげます。何卒ご理解賜りますようお願い申しあげます。

(出典:高島屋

スポンサーリンク

 

 

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員は誰?

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された方の情報は下記の通りです。

性別:男性
年齢:40代
居住地:不明

なお、新型肺炎への感染が確認された40代男性は、高島屋大阪店の地下1階にある食料品フロアの総菜売り場で販売・製造を担当していたそうです。

大阪高島屋
住所:〒542-8510 大阪市中央区難波5丁目1番5号

 

 

大阪難波の「大阪高島屋」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の行動歴は?症状は?

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の行動歴や症状は下記の通りです。

3月23日以降
勤務していない

3月24日
発熱

3月27日
陽性を確認

なお、上記以前の勤務中は、マスク着用やアルコール消毒などの感染拡大予防策をとっていたそうです。

従業員の容体や症状については、公表されておらず、不明です。

 

 

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の感染経路は?海外渡航歴は?

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の感染経路は分かっていません。

直近の海外渡航歴は無いということです。

スポンサーリンク

 

 

大阪難波の「大阪高島屋」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の濃厚接触者は?

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員の濃厚接触者については、高島屋が保健所と連携して、濃厚接触者の特定を進めているとのことです。

なお、一部報道によると、少なくとも同じ惣菜店の7人と濃厚接触の疑いがあるということです。

濃厚接触者の疑いがある7人に現時点では、せきや熱などの症状はないそうです。

 

 

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員に対するネットの反応

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員に対するネットの反応は下記の通りです。

 

 

大阪難波の「高島屋大阪店」で集団感染(クラスター)が発生する可能性はある?

クラスター対策班が様々なデータから経験も踏まえて導き出したのが「密室・密集・密接」の三条件です。

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、下記3つの条件が同時に重なった場です。

換気の悪い密閉空間
多くの人が密集する場所
近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声

集団感染(クラスター)が発生する3条件

高島屋などの百貨店内は、複数の方が閉鎖空間で密集するわけですから、換気の状況などによっては、上記の3要素を満たし、集団感染(クラスター)が発生する可能性が高まると思われます。

実際、北海道北見市の北見綜合卸センターで開催されていた展示会では、集団感染(クラスター)が発生しています。

百貨店内では、展示会と同じような状況が発生する可能性があります。

北海道で緊急事態宣言|北見総合卸センターで集団感染が発生するなど、新型コロナウイルス感染者が多い理由とは?

 

 

まとめ

大阪難波の「高島屋大阪店」で新型コロナウイルス感染が確認された40代男性従業員については、感染経路が不明です。

また、感染前はマスク着用、アルコール消毒等の感染拡大予防策を施していたとのことで、今後、どれだけ感染が広がるか不安です。

スポンサーリンク