【新型コロナ】ポルトガル・スペイン旅行帰国後に滋賀県野洲市の60代女性が感染|誰?どこに住んでいる?感染経路は?行動歴は?濃厚接触者は?

ポルトガル・スペイン旅行から帰国した滋賀県野洲市の60代女性の新型コロナウイルス感染が確認されました。滋賀県内で感染が確認された人は6人目です。

今回は、ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性は誰なのか?どこに住んでいるのか?感染経路は?行動履歴は?濃厚接触者は?などについて確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に滋賀県野洲市の60代女性が感染

ポルトガル・スペイン旅行から帰国した滋賀県野洲市の60代女性の新型コロナウイルス感染が確認されました。

滋賀県内で感染が確認された人は6人目です。

女性は現在、医療機関に入院し、38度台の熱はあるものの肺炎の症状はないということです。

スポンサーリンク

 

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性は誰?どこに住んでいる?住所は?

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された方の情報は、下記の通りです。

年代:60代
性別:女性
職業:無職
居住地:滋賀県野洲市

どこに住んでいるかたについては、滋賀県野洲市までしか公表されていません。詳しい住所は分かりません。

 

 

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性の感染経路は?

新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性は、3月10日からポルトガルとスペインを旅行し、3月17日に帰国しました。

帰国した翌日の3月18日から37度を超える熱とせきなどが出たということで、旅行先のポルトガル・スペインで新型コロナウイルスに感染した可能性が高いでしょう。

スペインでの新型コロナウイルス感染者数は4万7616人で、死者は3434人です(3月25日現在)。

日本政府は3月19日にマドリードを入国制限対象地域に指定、全員に検査を実施していました。

 

 

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性の行動歴は?症状は?濃厚接触者は?

【症状・経過】

3月18日(水) 20時頃
発熱(37.2~37.5℃)、咳、呼吸困難が少し、頭痛、下肢のだるさが以降続く

3月21日(土)
咽頭痛出現

3月23日(月)
吐き気出現、市内医療機関A受診(風邪と診断解熱剤処方)

3月25日(水)
発熱(38.0℃)、帰国者・接触者相談センターの紹介で帰国者・接触者外来受診(胸部X線肺炎所見なし)

3月26日(木)
PCR検査陽性により新型コロナウイルス感染症確定、感染症指定医療機関に入院中

 

【行動歴】

3月5日(木)~3月9日(月)
自宅

3月10日(火)
自宅から関西国際空港へ移動(経路:JR琵琶湖線自宅最寄り駅~JR関西空港駅)

3月10日(火)~16日(月)
ポルトガル、スペインへ旅行

3月17日(火) 10時ごろ
関西国際空港着(帰宅経路:JR関西空港駅~JR琵琶湖線自宅最寄り駅)

3月17日(火)~25日(水)
自宅

3月23日(月)
市内医療機関A受診

3月25日(水)
帰国者・接触者外来受診、自宅待機

(出典:滋賀県

なお、60代女性は関西空港から帰宅する際、JR(特急「はるか」と在来線)を利用しましたが、帰宅後はほとんど自宅を出ず、外出する際にはマスクを着用していたということです。

濃厚接触者については、現在のところ一緒に海外旅行をしていた60代同居人で、その他の濃厚接触者については、調査継続中となっています。

スポンサーリンク

 

 

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性の入院した病院はどこ?

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性は、感染症指定医療機関に入院していますが、病院名については公表されていません。

滋賀県の感染症指定医療機関には、市立大津市民病院(滋賀県大津市本宮2丁目9-9)などがあります。

 

 

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性に対するネットの反応

ポルトガル・スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルスへの感染が確認された滋賀県野洲市の60代女性に対するネットの反応は、下記の通りです。

”なんでこの時期に行ってるんだよ!”っていう定型句はお約束どおりなんですが、本当に旅行しただけで感染してしまうくらい欧州は蔓延しているですね・・

 

キャンセル料ケチって旅行を強行したのかな。
結局近所から白い目で見られることに・・・。
自業自得ですね。

 

この時期に、スペイン旅行なんて正気の沙汰とは思えない

 

3月から海外に旅行に行った人たちは本当に勝手で自己中だと思う。そんなに行きたいのはなぜなの?大迷惑。

 

どうして高齢者は周りの空気を読めないのでしょうか。これではクラスターになりかねない。子供を自宅待機する前に高齢者を自宅待機させる必要がありましたね。

 

なんでスペイン帰りの発熱者が普通に病院行くの?
ニュース見てないの?

 

3月入ってからのスペイン旅行ですか。呆れますね。

スペインとポルトガルとなると、おそらく個人旅行ではなく団体旅行でしょ。現地の状況は、現地のオフィスを通して旅行会社に入っていた筈。この地域の旅行は中止にするべきだった。

 

何故やめなかったのかな…きっと大丈夫って過信とキャンセル料だよね。
分からなくもないけど…なぜJRを使って帰ってきたの??もうその頃にはヨーロッパで流行してたし自家用車で空港までお迎えとかじゃないの??
これでまた感染者増えるよね?増えるよ…
子供を学校行くなって制限かけてて、この大人の行動はないよ。我慢してるのに…。

 

 

まとめ

3月にスペインを旅行して帰国した方の新型コロナウイルス感染が多くなっています。

今回の60代女性は、関西国際空港からJR線(特急「はるか」と在来線)を使って帰宅してからは、ほとんど家を出ていないということで、感染が拡大する可能性は低いかもしれません。

スポンサーリンク