【新型コロナ】さいたま市の劇団「ミュージカル座」でクラスター発生!過去最多の62人が集団感染!|感染したのは誰?感染経路は?どんな劇団?10/10

2020年10月11日


2020年10月10日、埼玉県で男女100人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

さいたま市にある劇団「ミュージカル座」の稽古に参加した10~60代の男女38人の感染が確認され、クラスターが発生しました。

今回は、クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」について確認したいと思います。

スポンサーリンク

さいたま市の劇団「ミュージカル座」でクラスター発生!過去最多の62人が集団感染!

2020年10月10日、埼玉県で男女100人の新型コロナウイルス感染が確認されました。

さいたま市にある劇団「ミュージカル座」の稽古に参加した10~60代の男女38人の感染が確認され、クラスターが発生しました。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」で感染したのは誰?

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」で感染が確認されたは感染者は、稽古に参加した10~60代の男女38人と発表されています。

同劇団関係者での陽性判明は、東京、神奈川、千葉の1都3県にまたがり、計62人となりました。

陽性者との接触歴がわかった男性が自主的に検査を受け陽性が判明。このため、同じ稽古場にいた主役ら90人も検査を受け、うち61人が感染していました。

なお、感染者に観客はいないということです。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」での感染原因は?感染経路は?

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」での感染経路は、稽古で感染が広がったとみられています。

ミュージカル座はさいたま市の彩の国芸術劇場で10月20日開幕予定だったミュージカル「ひめゆり」の稽古期間でした。

オーディションで選んだ俳優らを含め、同劇団の稽古場で週5日練習をしていたそうです。

劇団は広さ80平方メートルほどの稽古場2カ所の消毒や稽古時の参加者の検温、消毒、マスクやマウスシールドの着用などの感染対策を取り、セリフを言う際も対面の相手の顔から少しずらして話していたということです。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」とは?どこにある?どんな劇団?

クラスターが発生したさいたま市の劇団「ミュージカル座」は、さいたま市浦和区常盤にあります。

「ミュージカル座」は、10月7日に感染者を確認してから稽古は中止されていました。

確認された感染者は、全員軽症か無症状ということですが、集団感染を受けて、公演「ひめゆり」は中止するとのことです。

(有)ミュージカル座
〒330-0061 埼玉県さいたま市浦和区常盤9丁目8−15 松本ビル


スポンサーリンク

 

 

さいたま市の劇団「ミュージカル座」でクラスター発生!過去最多の62人が集団感染!に対するネットの反応

さいたま市の劇団「ミュージカル座」でクラスター発生!過去最多の62人が集団感染!に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク