あべのハルカスで勤務の40代女性が新型コロナウイルスに感染|住んでいる場所は?勤務先は?感染経路は?

2020年3月21日


あべのハルカスで勤務する40代女性が新型コロナウイルスに感染したと、大阪市に本社がある近鉄不動産グループの「近鉄住宅管理」が発表しました。

今回は、新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の住んでいる場所や勤務先、感染経路を確認したいと思います。

スポンサーリンク

あべのハルカスに勤務する40代女性が新型コロナウイルスに感染

大阪市に本社がある近鉄不動産グループの「近鉄住宅管理」は、大阪・阿倍野区のあべのハルカスで勤務する社員が、新型コロナウイルスに感染したと発表しました。

この女性の感染については、2日夜、大阪府が公表していて、会社は、濃厚接触した可能性のある社員12人を、自宅待機にしました。

「近鉄住宅管理」によりますと、新型コロナウイルスの感染が確認されたのは、あべのハルカスの32階にあるオフィスに勤務する40代の女性社員です。

(出典:NHK

この40代女性は、3月2日に大阪府が新型肺炎への感染を公表していました。

 

 

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性はどこに住んでいる?住所は?

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の居住地は、大阪府までしか公表されていません。

どこの市町村に住んでいる方かは分かりません。

スポンサーリンク

 

 

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の勤務先は?通勤経路は?

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の勤務先は、上記の通り、「近鉄住宅管理株式会社」です。

女性は、あべのハルカスの32階にあるオフィスに勤務しているそうです。

なお、「近鉄住宅管理」によると、オフィスのフロアのほか、共用のロビーや、エレベーターを消毒したほか、同じビルに入居するほかの会社にも連絡したということです。

〒545-6090
大阪市阿倍野区阿倍野筋1丁目1番43号 あべのハルカス


女性の勤務先は公表されたのですが、住んでいる住所は、大阪府までしか公表されていないため、どのような通勤経路であべのハルカスまで通勤しているのかはわかりません。

あべのハルカスの最寄り駅は、下記の通りですが、女性がどの路線のどの駅を使っているかは不明です。

・近鉄南大阪線「大阪阿部野橋駅」
JR関西本線・大阪環状線・阪和線「天王寺駅」
・Osaka Metro御堂筋線・谷町線「天王寺駅」
Osaka Metro谷町線・阪堺電気軌道上町線「阿倍野駅」
Osaka Metro御堂筋線・堺筋線「動物園前駅」
近鉄南大阪線「河堀口駅」

 

 

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の入院先は?入院までの経緯は?

40代女性の入院先は、大阪府内の医療機関ですが、病院名までは公表されていません。

入院までの経緯と行動歴は、下記の通りです。

【症状・経過】
2月24日(月曜日)
発熱(以降、現在まで解熱せず)。

2月25日(火曜日)
府内医療機関Aを受診。

2月29日(土曜日)
府内医療機関Aを受診。

3月1日(日曜日)
せき、のどの違和感。新型コロナ受診相談センター(帰国者・接触者相談センター)に相談。府内医療機関C(帰国者・接触者外来)を受診。自宅療養。

3月2日(月曜日)
PCR検査を実施し、検査陽性が判明。府内医療機関Cへ入院。

【行動歴】
3月1日(日曜日)
府内医療機関C(帰国者・接触者外来)を受診。自宅療養。

3月2日(月曜日)
府内医療機関Cへ入院。

(出典:大阪府

スポンサーリンク

 

 

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性の感染経路は?

感染経路は不明とされていますが、集団感染が発生した「大阪京橋ライブハウスArc」の2月16日のコンサートに参加していたことが分かっています。

また、3月2日に大阪で感染が確認された50代男性と2月22日に接触したとのことです。

「大阪京橋ライブハウスArc」で発生した新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)については、下記記事をご参照ください。

大阪のライブハウスで新型コロナウイルスの集団感染発生|「大阪京橋ライブハウスArc」はどこにある?誰のライブ?感染者は誰?

 

 

新型コロナウイルスに感染したあべのハルカスに勤務する40代女性に対するネットの反応

 

 

まとめ|大阪のライブハウスで集団感染(クラスター)が発生か?

これまでの感染の経緯を確認する限り、感染原因は「大阪京橋ライブハウスArc」と考えられ、集団感染(クラスター)が発生しているものと思われます。

ライブの参加者は100人以上もいるので、今後、感染が拡大する可能性もあります。

スポンサーリンク