【新型コロナ】スペイン旅行帰国後に日テレ社員が感染|誰?どこに住んでいる?感染経路は?行動歴は?濃厚接触者は?

3月25日、日本テレビの50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したことが公表されました。

今回は、新型コロナウイルスへの感染が確認された日本テレビの50代の男性社員が、どこに住んでいるのか?感染経路は?行動履歴は?濃厚接触者は?などについて確認してみたいと思います。

スポンサーリンク

日テレの50代男性社員が新型コロナウイルス感染|スペイン旅行帰国後に発熱

3月25日、日本テレビの50代の男性社員が新型コロナウイルスに感染したことが公表されました。

日テレの50代男性社員は、3月7日から個人旅行でスペインに渡航し、15日に帰国。自宅待機中だった18日夜、発熱しました。

50代の男性社員は、重篤な状態ではなく、近く入院する見通しとのことです。

日本テレビでは、下記のようにプレスリリースしています。

当社社員の新型コロナウイルス感染について

本日、日本テレビ(東京都港区)に勤務する男性社員1名(50代)が新型コロナウイルスの検査で「陽性」であることが確認されました。

社員は、個人旅行でスペインに渡航し、帰国した3月15日から出社せず自宅待機していましたが、18日夜に発熱があり、19日に居住地の帰国者・接触者電話相談センターの指示で近隣の医療機関を受診しました。その後、自宅で療養していましたが解熱しないため、23日に再度、帰国者・接触者電話相談センターの指示で指定病院を受診し、PCR検査の結果、本日陽性と判定されました。現在は、重篤な状態ではありません。

社員は15日に帰国した後、出社していないことから、保健所の調査の結果、日本テレビ社内には濃厚接触者はいないと判断されました。
尚、社員は番組制作部門には携わっていません。

当社では、今後も関係各所と連携し、社内および社外への感染拡大防止と業務にあたる社員・スタッフの安全確保を最優先に行動して参ります。

(出典:日本テレビ

 

 

日テレの50代男性社員が新型コロナウイルス感染|感染したのは誰?どこに住んでいる?住所は?

新型コロナウイルスへの感染が確認された日テレの50代男性社員については、公表されている情報が非常に少なく、住所も公表されていません。

公表されている情報は下記の通りです。

年齢:50代
住所:不明
職業:日本テレビ社員

50代男性社員は、ビジネス関連の部門に所属しており、取材や番組制作には関わっていないそうです。

なお、日本テレビの本社住所は、下記の通りです。

日本テレビ本社住所:〒105-0021 東京都港区東新橋1丁目6−1

スポンサーリンク

 

 

日テレの50代男性社員が新型コロナウイルス感染|感染経路は?行動歴は?症状は?

上記の通り、新型コロナウイルスへの感染が確認された日テレの50代男性社員は、3月7日からスペインへ個人旅行に行っていました。

症状や行動歴は、下記の通りです。

3月7日~15日
スペイン旅行

3月15日
スペインから帰国

3月18日
発熱

3月19日
帰国者・接触者電話相談センターに相談
医療機関を受診

3月23日
感染症指定医療機関を受診
PCR検査

3月25日
新型コロナウイルス陽性を確認

スペインでは、新型コロナウイルスの感染が拡大していて、スペインから帰国した沖縄の10代女子学生や青森県の会社経営者などの新型肺炎感染が確認されています。

スペインでの新型コロナウイルス感染者数は1万9980人で、死者は1002人です(3月20日現在)。

日本政府は3月19日にマドリードを入国制限対象地域に指定、全員に検査を実施していました。

日テレの50代男性会社員もスペインで感染した可能性が高いでしょう。

 

 

スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルス感染が確認された日テレの50代男性社員の濃厚接触者は?

日テレの50代男性社員は、スペイン旅行から帰国後、自宅待機中に発熱したということで、帰国後は出社はしていません。

保健所の調査の結果、日テレの社員に濃厚接触者はいないようです。

スポンサーリンク

 

スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルス感染が確認された日テレの50代男性社員に対するネットの反応

スペイン旅行帰国後に新型コロナウイルス感染が確認された日テレの50代男性社員に対するネットの反応は、下記の通りです。

 

 

まとめ

海外旅行から帰国した方の新型肺炎感染例が続出しています。

今回の日テレ社員については、住んでいる住所も公表されていませんし、帰国後にどのようなルートで自宅に戻ったかも公表されていません。

帰国後の行動歴については、もう少し情報を公表して欲しいと思います。

スポンサーリンク