【新型コロナ】静岡県三島市で初の感染者|男性の勤務先はどこ?感染経路は?濃厚接触者は?

2020年5月24日、静岡県三島市で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。静岡県内での感染者は75人目です。

感染したのは高齢ではない成人男性と発表されています。

今回は、静岡県三島市で初の感染者となった男性について確認したいと思います。

スポンサーリンク

静岡県三島市で初の感染者|静岡県で75例目

2020年5月24日、静岡県三島市で初めて新型コロナウイルスの感染者が確認されました。静岡県内での感染者は75人目です。

感染したのは高齢ではない成人男性で、市外に勤務する医療従事者です。


静岡県三島市で初の感染者となった男性は誰?どこに住んでいる?

静岡県三島市で初の感染者となった方の情報は下記の通りです。

静岡県75例目
年齢:非公表(高齢でない成人)
性別:男性
職業:国際医療福祉大学熱海病院職員
居住地:静岡県三島市

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

静岡県三島市で初の感染者となった男性の症状・経過、行動歴は?

静岡県三島市で初の感染者となった男性の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

行動歴
5月7日~(発症14日前)
県外や海外への移動なく、県外の人と会ってもいない。

5月19日~5月20日
通勤以外の外出や立寄り先は無し。
病院へ以下の経路・手段で通勤し、通常勤務。
・自宅から三島駅は、徒歩。
・毎朝7時前後に三島駅から熱海駅までJR東海道本線を利用し、熱海駅から病院までは徒歩。マスクは着用していないこともあった。
・帰りは午後6時半頃、病院から熱海駅までの送迎バスをマスク着用で利用(職員のみ乗車)し、JR車内でもマスクを着用。

 

症状・経過
5月21日(発症日)
帰宅後午後11時頃、悪寒と発熱(39.3℃)あり。

5月22日
出勤せず、勤務先の病院に相談し、自家用車で帰国者・接触者外来を受診しPCR検査検体を採取。
帰宅し自宅待機。

5月23日
午後4時頃PCR検査陽性が判明し、自家用車で県東部の感染症指定医療機関に移動し、入院。

(出典:静岡県

スポンサーリンク

 

 

静岡県三島市で初の感染者となった男性の感染経路は?濃厚接触者は?

静岡県三島市で初の感染者となった男性の感染経路は不明です。

また、男性の濃厚接触者は、外来患者、入院患者及び病院職員で、PCR検査を実施中です。そのうち入院患者は全員陰性でした。

なお、濃厚接触者に対しては最終接触後14日間の自宅待機の要請と健康観察を行うとしています。

男性の濃厚接触者から推測すると、男性は医師で、患者から感染した可能性もあります。

感染した男性が勤務している病院は感染症指定医療機関で新型コロナ患者を受け入れていますが、男性は新型コロナ患者との接触はなかったそうです。

静岡県の担当者は「男性の感染経路は判明していないが、熱海市は神奈川県と接しており、同県からの来院者と接触した可能性はある」としています。

スポンサーリンク

 

 

静岡県三島市で初の感染者となった男性の勤務先は、国際医療福祉大学熱海病院と公表

静岡県三島市で初の感染者となった男性の勤務先は、国際医療福祉大学熱海病院と公表されました。

スポンサーリンク

 

 

静岡県三島市で初の感染者|静岡県で75例目に対するネットの反応

静岡県三島市で初の感染者|静岡県で75例目に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク