【新型コロナ】広島県呉市の飲食店で初のクラスター発生!15人が感染|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触は?9/27

2020年9月29日


2020年9月27日、広島県呉市の飲食店で初のクラスターが発生したと発表されました。

今回は、クラスターが発生した広島県呉市の飲食店について確認したいと思います。

スポンサーリンク

広島県呉市の飲食店で初のクラスター発生!15人が感染

2020年9月27日、広島県呉市の飲食店でクラスターが発生したと発表されました。

呉市では初のクラスター(感染者集団)発生です。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した広島県呉市の飲食店で感染したのは誰?

9月26日にクラスターが発生した広島県呉市の飲食店で感染が確認されたのは、下記の方達です。

・30代(23例目)
・40代(24例目)
・30代(25例目)
・30代(26例目)

広島県呉市の飲食店でのクラスター感染者は計7人になりました。

また、27日に呉市のクラスター関連で感染が確認された9名の方の情報は、下記の通りです。

・30代(31例目)
・20代(32例目)
・20代(33例目)
・50代(34例目)
・20代(35例目)
・20代(36例目)
・30代(37例目)
・20代(39例目)
・20代(36例目)

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した広島県呉市の飲食店での感染原因は?感染経路は?

クラスターが発生した広島県呉市の飲食店での感染原因は、50代自営業の男性から感染が広がった可能性があります。

スポンサーリンク

9月24日に感染が分かった50代自営業男性(呉市13例目)の濃厚接触者のうち、11人の感染が26日までに確認されています。

50代男性を含む計7人が9月18、19日に市内の同一の飲食店を順次利用しており、市はクラスターに当たると判断しました。

男性は9月18日に発熱などを発症して以降に複数の他店も訪れており、接触者の調査を進めています。

なお、9月27日には福山市でも50代男性の濃厚接触者である30代の方の感染が確認されています。

 

 

クラスターが発生したは広島県呉市の飲食店どこにある?どんな店?

クラスターが発生した広島県呉市の飲食店は、公表されていません。

クラスターが発生した飲食店は来店者の住所や連絡先を把握しており、不特定多数が利用する形態ではないそうです。

呉市は感染拡大の防止に必要ないとして、店名や場所は公表しないとしています。

スポンサーリンク

 

 

広島県呉市の飲食店で初のクラスター発生!15人が感染に対するネットの反応

広島県呉市の飲食店で初のクラスター発生!15人が感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク