【新型コロナ】倉敷市で初の感染者|30代男性は誰?感染経路は?勤務先は?

2020年5月9日

2020年5月8日、岡山県倉敷市で30代の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

倉敷市で感染者が確認されたのは初めてです。

今回は、岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性について確認したいと思います。

スポンサーリンク

倉敷市で初の感染者を確認|30代男性

2020年5月8日、岡山県倉敷市で30代の男性が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

岡山県内での感染確認は4月29日以来で、延べ24人目の感染者。倉敷市での感染確認は初めてです。

スポンサーリンク

 

 

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性は誰?どこに住んでいる?

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性の情報は下記の通りです。

年齢:30歳代
性別:男性
職業:会社員
居住地:岡山県倉敷市

男性は一人暮らしで、同居の家族はいないとのことで、濃厚接触者については調査中です。

感染が確認された男性の居住地は倉敷市までしか発表されていませんが、倉敷市は広いので、東部や北部などの情報も必要ではないでしょうか。

なお、プライバシー保護の観点から、感染者の名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性の症状・経過、感染経路は?

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性の症状・経過については、下記の通りです。

4月9日(木)~11日(土)
高知県に出張(常時マスク着用)

4月12日(日)~21日(水)
会社勤務(常時マスク着用)

4月22日
発熱し、以後、自宅療養(自宅で1人で過ごす)

4月24日
味覚障害

4月25日
熱が下がるが味覚障害続く

4月27日
市内A医療機関を受診したが胸部レントゲン肺炎像なし

4月29日~5月3日
36.5~37.3度の体温味覚障害持続、市内B医療機関受診

5月4日
38度台の発熱

5月7日
市内B医療機関再診 PCR検査

5月8日
陽性判明(今後入院予定)

感染が確認された30代男性の感染経路は不明ですが、高知出張中に感染した可能性もあります。

スポンサーリンク

 

 

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性の勤務先は?企業名は?

岡山県倉敷市で初めて感染が確認された30代男性の勤務先はどこでしょうか?

30代男性の勤務先については、公表されていません。企業名は分かりませんが、30代男性の職場は倉敷市とのことです。

非常事態宣言が出た後に30代男性を高知県に出張させている勤務先の企業にも批判が出ています。

スポンサーリンク

 

 

倉敷市で初の感染者を確認|30代男性に対するネットの反応は?

倉敷市で初の感染者を確認|30代男性に対するネットの反応は、下記の通りです。

 

 

まとめ

岡山県では2020年5月5日、7日以降は外出自粛要請を緩和し、県境を越えた移動、クラスター(感染者集団)発生の恐れがある施設への出入りなどに限定しています。

自粛要請を緩めたばかりの5月8日に新たな感染者が出たことで、伊原木隆太知事の判断に不安の声が出ています。

スポンサーリンク