【新型コロナ】鹿児島県で16人が感染!鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生!学生14人が感染|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?


2020年11月18日、鹿児島県で新たに16人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

鹿児島大学では、サークル活動によるクラスターが発生し、生徒14人の感染が確認されています。

今回は、クラスターが発生した鹿児島大学について確認したいと思います。

スポンサーリンク

鹿児島県で16人が感染!鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生!学生14人が感染

2020年11月18日、鹿児島県で新たに16人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

鹿児島大学では、サークル活動によるクラスターが発生し、生徒14人の感染が確認されています。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した鹿児島大学のサークル活動で感染したのは誰?

クラスターが発生した鹿児島大学のサークル活動で感染したのは、10代から20代の男女14人と発表されています。

鹿児島大学では11月17日から24日までの間、学生がキャンパス内に入ることを禁止する措置をとっていて、医学部の一部の授業を除くすべての授業をオンラインに切り替えたということです。

鹿児島大学
〒890-0065 鹿児島県鹿児島市郡元1丁目21−24

スポンサーリンク

 

 

鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生した原因は?濃厚接触者は?

鹿児島大学で感染が確認された10代から20代の男女14人の生徒は、屋内でサークル活動を行っていたほか、食事やカラオケを一緒にすることもあったということです。

11月17日に学生1人の感染が確認され、18日に学生13人の感染が確認されています。

スポンサーリンク

 

 

鹿児島県で16人が感染!鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生!学生14人が感染に対するネットの反応

鹿児島県で16人が感染!鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生!学生14人が感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

『鹿児島県で16人が感染!鹿児島大学のサークル活動でクラスターが発生!学生14人が感染』について確認しました。

これ以上、感染が拡大しないことを願います。

スポンサーリンク