【新型コロナ】岩手県盛岡市の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」でクラスター発生!医師や職員6人が感染!|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?

2020年11月14日


2020年11月13日、岩手県盛岡市の飲食店で新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表されました。

今回は、クラスター(感染者集団)が発生した岩手県盛岡市の飲食店について確認したいと思います。

スポンサーリンク

岩手県盛岡市の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」でクラスター発生!医師・職員6人が感染!

2020年11月13日、岩手県盛岡市の飲食店で新型コロナウイルスのクラスターが発生したと発表されました。

現時点で岩手県内病院スタッフ6人を含む少なくとも12人の感染が確認されています。

岩手県内のクラスター発生は4件目、県内で感染者が確認されたのは、これで57人となりました。

スポンサーリンク

 

 

岩手県盛岡市の飲食店のクラスターで感染したのは誰?

クラスターが発生した岩手県盛岡市の飲食店で確認されたは感染者は、下記の通りです。

岩手医大付属病院(矢巾町)は4人

・50代医師男性
・20代医師女性
・30代事務職員女性
・20代医師男性

 

盛岡赤十字病院(盛岡市)は1人

・40代医師男性

 

県立宮古病院(宮古市)は1人

・20代医師男性

スポンサーリンク

更に、県外の医師1人の感染が確認されています。
 

クラスターが発生した岩手県盛岡市の飲食店での感染原因は?感染経路は?濃厚接触者は?

クラスターが発生した岩手県盛岡市の飲食店での感染原因は不明ですが、県内外の医療スタッフ約20人で会食(プライベート)したとの情報です。

11月7日にクラスターが発生した飲食店を利用した県農林水産部と県北広域振興局の職員4人の感染も既に確認されています。

また、11月13日の検査で飲食店の従業員2人からもウイルスが検出されたとのことです。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した岩手県盛岡市の飲食店はどこにある?飲食店名は?

クラスターが発生したのは、盛岡市大通の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」です。

この飲食店を11月7日の利用客は100名あまりで、飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」の店員はマスクを着用していたということですが、県はこの店に対し、営業自粛を要請したということです。

また、10月24日から11月11日までに「ヌッフ・デュ・パプ」を利用した人に、保健所に相談するよう呼びかけています。

Neuf du Pape(ヌッフ・デュ・パプ)
岩手県盛岡市大通2-4-22 サンライズタウン4F

スポンサーリンク

 

 

岩手県盛岡市の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」でクラスター発生!医師・職員6人が感染!に対するネットの反応

岩手県盛岡市の飲食店「ヌッフ・デュ・パプ」でクラスター発生!医師・職員6人が感染!に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク