【新型コロナ】岩手県滝沢市で20代の女性自衛官が感染!|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触は?10/3

2020年10月4日

2020年10月3日、岩手県滝沢市で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました。

今回は、岩手県滝沢市で感染が確認された20代の女性公務員について確認したいと思います。

スポンサーリンク

岩手県滝沢市で20代の女性自衛官が感染!|県内24人目

2020年10月3日、岩手県滝沢市で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました。

岩手県内で感染が確認されたのは9月4日以来で、感染者はあわせて24人となりました。

スポンサーリンク

 

 

岩手県滝沢市で新たに感染が確認されたのは誰?どこに住んでいる?

岩手県滝沢市で感染が確認された方の情報は、下記の通りです。

岩手県内24例目
年齢:20代
性別:女性
職業:自衛官(陸上自衛隊岩手駐屯地勤務)
居住地:岩手県県央保健所管内(滝沢市)

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

岩手県滝沢市で感染が確認された20代の女性自衛官の症状・経過、行動歴は?

岩手県滝沢市で感染が確認された20代の女性公務員の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

9月28日(月曜)
関東地方で勤務

9月29日(火曜)
県内に移動(マスク着用)

9月30日(水曜)
発熱【発症日】

10月1日(木曜)
発熱、鼻汁あり

10月2日(金曜)
発熱、鼻汁、咽頭痛あり

10月3日(土曜)
帰国者・接触者外来を受診し、抗原検査及びPCR検査を実施、ウイルスを検出

(出典:岩手県

 

 

岩手県滝沢市で感染が確認された20代の女性自衛官の感染経路は?濃厚接触者は?

岩手県滝沢市で感染が確認された20代の女性自衛官の感染経路は、7月から9月28日まで関東の朝霞駐屯地で実施された教育課程で感染したと思われます。

この教育課程では、ほかに参加していた県外の隊員21人の感染が確認されていて、クラスター化しています。

濃厚接触者については、家族2人と発表されています。

スポンサーリンク

 

 

岩手県滝沢市で20代の女性自衛官員が感染!|県内24人目に対するネットの反応

岩手県滝沢市で20代の女性公務員が感染!|県内24人目に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク