【新型コロナ】県立広島大学の卒業生が福岡県筑後市で感染確認|20代女性は誰?どこに住んでいる?感染経路は?行動歴は?

県立広島大学を卒業した20代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが福岡県で確認されました。

20代女性は3月5日からイギリス、フランス、スペイン、ドイツを旅行し、3月14日に帰国していました。

その後、3月23日に県立広島大学の学科別の卒業式に出席していました。

今回は、新型コロナウイルスへの感染が確認された県立広島大学の卒業生の20代女性は誰なのか?どこに住んでいる?感染経路は?行動歴は?について確認したいと思います。

スポンサーリンク

県立広島大学の卒業生(20代女性)が福岡県筑後市で新型コロナウイルスへの感染確認

県立広島大学を卒業した20代の女性が新型コロナウイルスに感染していることが福岡県で確認されました。

20代女性は3月5日からイギリス、フランス、スペイン、ドイツを旅行し、3月14日に帰国していました。

その後、のどの痛みなどの症状が出ましたが、3月23日に県立広島大学の学科別の卒業式に出席していました。

現在は福岡県筑後市に住んでいて、3月26日に市内の医療機関を受診。3月28日の検査で感染が確認されたということです。

 

 

県立広島大学の卒業生が福岡県筑後市で感染確認|20代女性は誰?どこに住んでいる?住所は?

県立広島大学の卒業生で福岡県で感染が確認された方は下記の方です。

年代:20代
性別:女性
職業:4月から就職予定
居住地:福岡県筑後市

上記の20代女性は、3月23日に県立広島大学を卒業しています。

住所は福岡県筑後市と公表されています。プライバシーの問題もあるので、個人が特定できるような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

県立広島大学の卒業生が福岡県筑後市で感染確認|20代女性の症状や行動歴は?感染経路は?

新型コロナウイルスへの感染が確認された20代女性の症状や行動歴は下記の通りです。

感染経路については、新型肺炎の感染が拡大しているイギリス,フランス,スペイン,ドイツを3月に旅行していますので、旅行中に感染した可能性が高いでしょう。

【行動歴と経過,症状】

3月5~13日
福岡空港から仁川空港を経由し英ヒースロー空港に到着
イギリス,フランス,スペイン,ドイツを旅行

3月14日
成田空港を経由し福岡空港に到着,自家用車で自宅に帰宅

3月19日
のどの痛みの症状が出て,その後収まる。

3月21日
自家用車で山口県下関市の実家に帰省。

3月22日
鼻水,鼻づまりの症状が出る。

3月23日
本学の学位記授与式(広島キャンパス)に出席,同日中に実家に帰る。
*全体式典は中止,学科別に講義室で実施。
*入室前に消毒液の使用とマスク着用を義務付け,終了後は速やかに退室。
*会場はすべての窓を開放

3月26日
自家用車で自宅に帰宅。鼻炎のため医療機関を受診。

3月27日
医療機関から南筑後保健福祉環境事務所の帰国者・接触者相談センターに連絡。
帰国者・接触者の外来を受診して,肺炎の疑いが認められる。

3月28日
PCR検査を実施,新型コロナウィルス陽性が判明。
福岡県内の感染症指定医療機関に入院。

(出典:公立大学法人 県立広島大学

 

県立広島大学はどこにある?住所は?

20代女性が卒業した県立広島大学はどこにあるのでしょうか?

〒734-8558 広島県広島市南区宇品東一丁目1番71号

 

県立広島大学の卒業生が福岡県筑後市で感染確認|20代女性の濃厚接触者は?

新型コロナウイルスへの感染が確認された20代女性の濃厚接触者については、現在調査中です。

スポンサーリンク

 

 

県立広島大学の卒業生が福岡県筑後市で感染確認|20代女性の入院先の病院は?

新型コロナウイルスへの感染が確認された20代女性の入院先は、福岡県内の感染症指定医療機関です。

入院先の病院名は公表されていません。

 

 

まとめ

時期や県立広島大学の卒業生ということで、旅行は卒業旅行だったのでしょうか。

感染が拡大している時期にヨーロッパを旅行し、症状が出ている中で卒業式に出席しているので、今後、感染が広がる可能性があります。

スポンサーリンク