【新型コロナ】広島市内で2ヶ月ぶりの感染者|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?

2020年7月1日、広島市内で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました。

今回は、広島市内で新たに感染が確認された患者について確認したいと思います。

スポンサーリンク

広島市内で2ヶ月ぶりの感染者|広島県内165人目

2020年7月1日、広島市内で新たに新型コロナウイルス感染者が確認されました。

広島県内で新たな感染者が確認されたのは5月3日以来、約2カ月ぶりで、計165人となりました。

スポンサーリンク

 

 

広島市内で新たに確認された感染者は誰?どこに住んでいる?

広島市内で新たに確認された感染者の情報は、下記の通りです。

広島市85例目
年齢:非公表
性別:非公表
職業:非公表
居住地:広島県広島市

年代、性別、職業、家族構成、全て患者本人の意向で非公表です。

また、広島市の何区に住んでいるかも公表されていません。

なお、プライバシー保護の観点から、名前や詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

広島市内で新たに確認された感染者の症状・経過、行動歴は?

広島市内で新たに確認された感染者の症状・経過、行動歴は下記の通りです。

6月27日(土)
昼頃から味覚・嗅覚障害が出現

6月28日(日)
38℃の発熱が出現

6月29日(月)
A医療機関を受診
医師が新型コロナウイルス感染症を疑い、保健センターへ連絡

6月30日(火)
咽頭痛が出現
帰国者・接触者外来を受診の上、検体採取
PCR検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明

7月 1日(水)
感染症指定医療機関(舟入病院)へ入院

症 状:発熱、味覚・嗅覚障害、咽頭痛

本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外への渡航歴及び県外への滞在歴はなく、外出時はマスクを着用していた。

(出典:広島市

スポンサーリンク

 

 

広島市内で新たに確認された感染者の感染経路は?濃厚接触者は?

広島市内で新たに確認された感染者の感染経路は不明です。クラスター(集団感染)の状況にはないと発表されています。

患者本人の申告によれば、発症前14日以内に海外への渡航歴及び県外への滞在歴はないそうです。

職業や勤務先も公表されていないので、どのような経路で感染したかは、全く分かりません。

濃厚接触者は2名いると公表されています。

なお、2名の濃厚接触者を含む計3名を濃厚接触者等と判断し、広島市衛生研究所においてPCR検査を実施した結果、全員が陰性であることが確認されました。

スポンサーリンク

 

 

広島市内で2ヶ月ぶりの感染者|広島県内165人目に対するネットの反応

広島市内で2ヶ月ぶりの感染者|広島県内165人目に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク