【新型コロナ】東大阪市の布施郵便局員が感染|感染したのは誰?配達区域は?濃厚接触者は?

東大阪市内で配達を担当する布施郵便局の30代男性局員の感染が確認されました。

布施郵便局は消毒作業のため、当分の間全ての業務を停止していて、再開時期は決まっていません。

今回は、東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性について、下記ポイントを確認したいと思います。

  • 東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性局員は誰?どこに住んでいる?
  • 東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性の症状・行動歴、感染経路は?
  • 東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性の配達区域はどこ?

スポンサーリンク

東大阪市の布施郵便局員が新型コロナウイルスに感染

東大阪市内で配達を担当する布施郵便局の30代男性局員の感染が確認されました。

布施郵便局は消毒作業のため、当分の間全ての業務を停止していて、再開時期は決まっていません。

スポンサーリンク

 

 

東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性局員は誰?どこに住んでいる?

年齢:30歳代
性別:男性

なお、プライバシー保護の観点から、詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性の症状・行動歴、感染経路は?

東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性の症状・行動歴は下記の通りです。

4月24日
発熱

4月25日
平熱に下がったため、通常業務

4月26日
再度発熱
医療機関を受診し、陽性が判明

感染が確認された30代男性は、発症後に熱が下がっため、4月25日に通常業務を行っています。

通常業務中に配達した郵便物も多いでしょうから感染が広がらないか不安です。

スポンサーリンク

 

 

東大阪市の布施郵便局で感染が確認された30代男性の配達区域はどこ?

感染が確認された30代男性は、発症後に熱が下がっため、4月25日に通常業務を行っているので、配達を担当していた区域がどこなのかが気になるポイントです。

感染が確認された30代男性の担当区域については公表されていません。

4月25日の勤務中にどのような業務を行ったのか公表する必要があるでしょう。

 

 

30代男性局員の感染が確認された東大阪市の布施郵便局はどこにある?

東大阪市の布施郵便局は東大阪市永和にあります。

布施郵便局
〒577-8799 大阪府東大阪市永和2丁目3−5


なお、集配担当者1名の感染を受けて、布施郵便局では消毒作業を行うため、4 月 27 日(月)から当分の間業務休止となります。

スポンサーリンク

 

 

東大阪市の布施郵便局員が新型コロナウイルスに感染に対するネットの反応

東大阪市の布施郵便局員が新型コロナウイルスに感染に対するネットの反応は下記の通りです。

休みたくても休めない人は沢山いると思います、休みたくても休めない雰囲気の職場、休ませてくれない雇用主、今は少し調子が悪くなったら休んで欲しいが、、、

郵便配達員も感染したと言う事ですが、要らん疑惑のマスクを配らせる政治家はもう少し考えて欲しい。

 

実は物から人への感染が一番危ない! コロナに感染している人が郵便物を出せば、当然ベタベタとコロナウィルスを付けることになる。
切手をつばで付けられたら、そりゃ感染するよ!
手袋を付けて配達するしかない。

 

郵便局員の新型コロナウイルス感染の危険性は相当高いのでは?

配達という名の相当体力を要する仕事。対外的にはクレーム処理や営業に加えて今回のウイルス感染危険性。対内的には民営化による社員レベル低下、パワハラ横行。退職者続出による人手不足常態化。

快適な職場といえないのでは?

スポンサーリンク