【新型コロナ】岐阜県で過去最多の55人が感染!大垣日大高校で22人感染のクラスター発生!|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?


2020年12月12日、岐阜県で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

大垣日大高校では22人の感染が確認され、クラスターが発生しました。

今回は、クラスターが発生した岐阜市の大垣日大高校について確認したいと思います。

スポンサーリンク

岐阜県で過去最多の55人が感染!大垣日大高校で22人感染のクラスター発生!

2020年12月12日、岐阜県で新たに55人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

大垣日大高校では22人の感染が確認され、クラスターが発生しました。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した岐阜市の大垣日大高校で感染したのは誰?

12月12日、クラスターが発生した岐阜市の大垣日大高校で感染が確認されたのは、生徒と家族の計22人。

これまでに感染が判明していた9人を含め感染者は計31人となり、大規模なクラスター(感染者集団)となりました。

クラスターが発生した大垣日大高では約200人を検査し、生徒26人、生徒の家族4人、教員1人の感染が確認されました。

感染した生徒は複数のクラスにまたがっているとのことで、岐阜県は感染拡大の経路を調べています。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した岐阜市の大垣日大高校はどこにある?

クラスターが発生した岐阜市の大垣日大高校は、岐阜県岐阜市にあります。

大垣日本大学高等学校
〒503-0015 岐阜県大垣市林町6丁目5

スポンサーリンク

 

 

岐阜県で過去最多の55人が感染!大垣日大高校で22人感染のクラスター発生!に対するネットの反応

岐阜県で過去最多の55人が感染!大垣日大高校で22人感染のクラスター発生!に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク