【新型コロナ】愛媛県で10人が感染!松山市職員・新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員などが感染|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?


2020年11月19日、愛媛県で新たに10人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

今回は、新たに10人の感染が確認された愛媛県について確認したいと思います。

スポンサーリンク

愛媛県で10人が感染!松山市職員・新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員などが感染

2020年11月19日、愛媛県で新たに10人が新型コロナウイルスに感染していることが分かりました。

愛媛県内での感染確認は計154人となった。

スポンサーリンク

 

 

愛媛県で新たに感染が確認された10人は誰?

愛媛県で新たに感染が確認された10人は、下記の通りです。

  • 松山市7人
  • 中予地域1人
  • 西条市1人
  • 東予地域1人

上記感染者の中には、新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員2人と、松山市職員の20代男性1人、東予地域の10代の学校関係者1人が含まれています。

なお、松山市職員は窓口業務には従事していないとのことです。

聖カタリナ学園高等学校
〒790-0034 愛媛県松山市藤原町468

愛媛県立新居浜西高等学校
〒792-0024 愛媛県新居浜市宮西町4−46

スポンサーリンク

 

 

愛媛県で10人が感染!松山市職員・新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員などが感染に対するネットの反応

愛媛県で10人が感染!松山市職員・新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員などが感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

『愛媛県で10人が感染!松山市職員・新居浜西高校と聖カタリナ学園高の教職員などが感染』について確認しました。

これ以上、感染が拡大しないことを願います。

スポンサーリンク