【新型コロナ】兵庫県尼崎市の三菱電機でクラスター発生!新入社員ら12人が感染|感染したのは誰?感染経路は?濃厚接触者は?

2020年10月29日


2020年10月28日、兵庫県は尼崎市の同じ敷地内にある三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表しました。

今回は、クラスター(感染者集団)が発生した三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所について確認したいと思います。

スポンサーリンク

兵庫県尼崎市の三菱電機でクラスター発生!新入社員ら12人が感染

2020年10月28日、兵庫県は尼崎市の同じ敷地内にある三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表しました。

スポンサーリンク

 

 

兵庫県尼崎市の三菱電機のクラスターで感染したのは誰?

クラスターが発生した兵庫県尼崎市の三菱電機で確認されたは感染者は、10代の男性新入社員11人と30代の男性社員1人の計12人です。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所での感染原因は?感染経路は?濃厚接触者は?

クラスターが発生した尼崎市の三菱電機での感染原因は、社内研修の可能性があります。

感染が確認された12人は、いずれも研修会に参加していて、一部は会食していたという情報もあります。

研修後の10月20日に新入社員2人に発熱などの症状があり、PCR検査で感染を確認。

同じ研修に参加していた30人を27日に検査し、新たに10人の感染が判明しました。

三菱電機広報は「調査中なので、研修の開催時期や内容については回答を差し控える」としています。

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生した三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所はどこにある?

クラスターが発生した三菱電機の伊丹製作所と通信機製作所は、尼崎市塚口本町にあります。

〒661-0001 兵庫県尼崎市塚口本町8丁目1−1−1

スポンサーリンク

三菱電機はクラスターの発生を受けて、下記のような文書を発表しています。

当社における新型コロナウイルス感染者の発生について(2020 年 10 月 28 日)

10 月 25 日から 27 日にかけて、当社尼崎地区(兵庫県尼崎市)の事業所の従業員 12 名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

陽性と診断されたこれらの 12 名は、現在、保健所の指示に基づき療養中です。

感染者が発生した当社尼崎地区においては、感染拡大を防止するため保健所からの指導のもと、以下の対応を実施しています。

1.当該従業員の行動履歴の確認と注意を要する可能性があるお客様、取引先および当社従業員の特定

2.当該従業員が勤務するエリアの閉鎖と、本人と濃厚接触の可能性のある従業員への自宅待機指示およびその健康状態の経過確認

3.当該エリアの消毒作業の実施

当社は、新型コロナウイルス感染防止に向けて各種対策を実施してきており、今後もお客様をはじめとする関係者の皆様と従業員の健康を守るために、関係機関と連携し、感染拡大の抑止に全力で取り組んでまいります。

(出典:三菱電機

 

 

兵庫県尼崎市の三菱電機でクラスター発生!新入社員ら12人が感染に対するネットの反応

兵庫県尼崎市の三菱電機でクラスター発生!新入社員ら12人が感染に対するネットの反応は、下記の通りです。

スポンサーリンク