【新型コロナ】愛知県蒲郡市の50代男性が死亡|死因は?どんな持病?感染経路は?

2020年3月19日

3月18日、新型コロナウイルス感染が判明した後に、家族に「ウイルスをばらまく」と話して居酒屋とフィリピンパブで外食した愛知県蒲郡(がまごおり)市の男性(57)が、入院先の医療機関で死亡したことが分かりました。

愛知県蒲郡市の50代男性は、「ウイルスをばらまく」という騒動を起こした後、愛知県内の病院に入院していたそうですが、亡くなりました。

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性には、持病があったそうですが、死因は新型肺炎だったのでしょうか?また、どんな持病があったのでしょうか?

今回は、死亡した愛知県蒲郡市の50代男性の死亡原因や持病、感染経路などについて確認したいと思います。

スポンサーリンク

「ウイルスばらまく」と外食の愛知県蒲郡市の50代男性が死亡

3月18日、新型コロナウイルス感染が判明した後に、家族に「ウイルスをばらまく」と話して外食した愛知県蒲郡(がまごおり)市の男性(57)が、入院先の医療機関で死亡したことが分かりました。

男性は新型肺炎感染前から思い持病があったそうです。

 

新型コロナウイルス感染判明後に「ウイルスばらまく」と居酒屋やフィリピンパブに立ち寄り

愛知県蒲郡市の男性は3月4日に陽性が判明した後、保健所からの自宅待機要請に従わず、自暴自棄になったのか、1人で蒲郡市内の居酒屋とフィリピンパブに立ち寄りました。

フィリピンパブでは50代男性を接客していなかった30代の女性従業員が新型コロナウイルスに感染していたことが3月12日に判明しています。

蒲郡市内の居酒屋とフィリピンパブの両店は、店内を消毒した上で営業を停止。

フィリピンパブ経営者の男性は3月13日営業を妨害されたとして愛知県警蒲郡署に被害届を提出、愛知県警は業務妨害の疑いがあるとみて捜査する方針を発表していました。

スポンサーリンク

 

 

「ウイルスばらまく」と外食の愛知県蒲郡市の50代男性の死亡原因は肺炎だったと判明

フィリピンパブに立ち寄った際の映像を確認すると、元気そうに見えますが、2週間の間に何があったのでしょうか?

新型コロナウイルス感染と50代男性の死亡の因果関係は不明でしたが、死因は新型コロナウイルスによる肺炎ということが公表されました。

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性には重い持病があったため、免疫力が低下していたのではないかとされています。

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性の新型肺炎感染が確認されたのが、3月4日で死亡したのが3月18日なので、2週間で亡くなっていることになります。

男性は「ウイルスをまく」と騒動を起こした後、39度の高熱を出し、5日に県内の病院に入院していましたが、意識不明の重体となっていたようです。

新型コロナウイルスは基礎疾患があり、免疫力が低下していると、高齢者だけでなく、50代の方でも亡くなる可能性があることが証明された形になります。

スポンサーリンク

 

 

「ウイルスばらまく」と外食の愛知県蒲郡市の50代男性の持病は肝細胞がんと判明

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性はどんな持病を持っていたのでしょうか?

愛知県蒲郡市の50代男性は、新型コロナウイルスに感染する前から、肝細胞がんの基礎疾患があったことが公表されました。

 

免疫力が落ちている人や慢性疾患がある人、また、糖尿病・高血圧・心臓病などの持病がある高齢者は、新型コロナウイルスに感染すると重症化しやすいとされています。

愛知県蒲郡市の50代男性肝臓がんという基礎疾患があったため、免疫力が弱っていたのではないかと推測されています。

フィリピンパブでは、コークハイを2杯飲み、隣に座った女性を抱き寄せ、カラオケを2曲熱唱したそうです。

フィリピンパブの前には居酒屋に立ち寄れるくらい元気だった50代の方が、2週間で亡くなってしまったわけですから、新型コロナウイルスが怖い病気であることは間違いありません。

 

 

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性の感染経路は?

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性の家族である70歳代女性(愛知県33例目)と80歳代男性(愛知県34例目)が新型コロナウイルスに感染していました。

男性は、感染した家族の濃厚接触者として検査の結果、新型コロナウイルス陽性と判明しました。

本人からの申告によれば、発症前14日以内に海外渡航歴はありませんでした。

 

 

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性に対するネットの反応

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性に対するネットの反応は、下記の通りです。

 

 

まとめ

死亡した愛知県蒲郡市の50代男性の死因は新型コロナウイルスによる肺炎で、持病は肝臓細胞がんだったことが判明しました。

重い持病があったとはいえ、50代の男性が2週間で亡くなったわけですから、新型コロナウイルスを侮ってはいけないことが改めてはっきりとしました。

スポンサーリンク