【体罰】宝塚市立長尾中学校の教師である上野宝博容疑者を逮捕|体罰の原因は?上野宝博容疑者の画像はある?ケガをした生徒の状態は?

2020年10月14日


2020年10月12日、兵庫県警宝塚署は、柔道部員の中1男子2人に技をかけ、背骨を折るなどのけがをさせたとして、傷害容疑で同県宝塚市立中学校教諭で同部顧問、上野宝博容疑者(50)=同県西宮市柏堂西町=を逮捕しました。

今回は、傷害容疑で逮捕された宝塚市立中学校教諭の上野宝博容疑者(50)について確認したいと思います。

スポンサーリンク

宝塚市立長尾中学校の教師である上野宝博容疑者を体罰で逮捕|生徒が失神後もビンタ(2020年10月12日)

2020年10月12日、兵庫県警宝塚署は、柔道部員の中1男子2人に技をかけ、背骨を折るなどのけがをさせたとして、傷害容疑で同県宝塚市立中学校教諭で柔道部顧問、上野宝博容疑者(50)=同県西宮市柏堂西町=を逮捕しました。

上野宝博容疑者は「おおむね間違いない」と容疑を認めているという。

上野容疑者は、体罰により生徒が失神した後もビンタで起こし、30分くらい技をかけ続けたそうです。

署や宝塚市によると、生徒2人のうち12歳の1年生は胸椎骨折で全治3カ月の重傷。13歳の1年生が首を打撲し軽傷を負った。上野容疑者は暴行途中に失神した生徒をビンタで起こし、その後も柔道の技を繰り返した。

逮捕容疑は9月25日午後4時半~5時ごろ、校内の柔道場などで2人を投げ飛ばしたり、寝技をかけたりするなどして負傷させた疑い。今月、生徒側から被害届が出され、捜査していた。容疑をおおむね認めている。
(出典:日本経済新聞

スポンサーリンク

 

 

上野宝博容疑者が傷害事件を起こした現場はどこ?|宝塚市立長尾中学校の柔道場

上野宝博容疑者が傷害事件を起こした現場は、宝塚市立長尾中学校の柔道場です。

なお、上野宝博容疑者が傷害事件を起こした現場には、副顧問の40代男性教諭もいましたが、容疑者が怒っている様子に恐怖を覚え、止めに入らなかったとのことです。


スポンサーリンク

 

 

上野宝博容疑者の体罰の原因は?けがをした生徒の状態は?

上野容疑者の体罰の原因は、生徒2人が校内の冷凍庫で保管していたアイスをが無断で食べたことに立腹したそうです。

生徒2人は認めて3回に渡り謝罪しましたが、「今頃言っても許さん」と言い、他の部員の目前で練習と称して背負い投げや、けさ固めなどの体罰を加えました。

生徒の1人(12)は胸椎を圧迫骨折し約3カ月の重傷、もう1人(13)は首に軽傷を負ったとのことです。

スポンサーリンク

 

 

上野宝博容疑者はどんな人物?写真や画像はある?

上野宝博容疑者は、柔道3段の経験者。被害生徒らは、柔道の初心者でした。

2011~13年、上野容疑者は前任の中学校で、生徒に対してビンタや頭突きなどの体罰をしたとして訓告処分を2回、懲戒処分を1回受けています。

もともと、暴力的な指導を繰り返していた可能性があります。

上野宝博容疑者(50)の顔写真は、こちらです。

スポンサーリンク

 

 

宝塚市立長尾中学校の教師である上野宝博容疑者を体罰で逮捕|生徒が失神後もビンタに対するネットの反応

宝塚市立長尾中学校の教師である上野宝博容疑者を体罰で逮捕|生徒が失神後もビンタに対するネットの反応は下記の通りです。

スポンサーリンク