【催涙スプレー事件】半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で客同士のトラブルで催涙スプレーを噴射!犯人は逃走中|事件現場はどこ?犯人は誰?動機は?11/3


2020年11月3日13時ごろ、東京・千代田区の東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅から「催涙スプレーをまかれた」と110番通報通報がありました。

今回は、東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅で発生した催涙スプレー事件事件について確認したいと思います。

スポンサーリンク

【催涙スプレー事件】半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で客同士のトラブルで催涙スプレーを噴射!犯人は逃走中(2020年11月3日)

2020年11月3日13時ごろ、東京・千代田区の東京メトロ半蔵門線の半蔵門駅から「催涙スプレーをまかれた」と110番通報通報がありました。

男性1人がスプレーのようなものを吹きかけられ、催涙スプレーを噴射した男は逃走中です。

スポンサーリンク

 

 

東京都千代田区で発生した催涙スプレー事件の現場はどこ?|東京メトロ半蔵門線の九段下駅

東京都千代田区で発生した催涙スプレー噴射事件の現場は、東京メトロ半蔵門線の九段下駅との情報です。

男性は九段下駅で被害に遭い、隣の半蔵門駅まで移動し、駅員に被害を訴えたということです。

なお、半蔵門線は通常通り運行しています。

スポンサーリンク

 

 

半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で発生した催涙スプレー噴射事件の原因は?けが人は?

半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で発生した催涙スプレー噴射事件の原因は客同士のトラブルのようです。

撃たれたのはともに60代男性で、1人は両脚の太ももを負傷し、もう1人は左手の甲から出血しているということです。

男性1人がスプレーのようなものを吹きかけられ、軽傷とみられています。

今後、警察による捜査が行われ、詳しい事件の詳細が発表されると思われます。詳細が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

 

 

半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で発生した催涙スプレー噴射事件を起こした犯人は誰?動機は?

半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で発生した催涙スプレー噴射事件を起こした犯人の男は逃走中です。

スポンサーリンク

 

 

【催涙スプレー事件】半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」」で客同士のトラブルで催涙スプレーを噴射!犯人は逃走中に対するネットの反応

【催涙スプレー事件】半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で客同士のトラブルで催涙スプレーを噴射!犯人は逃走中に対するネットの反応は下記の通りです。

 

 

まとめ

東京メトロ・半蔵門線「半蔵門駅~九段下駅」で客同士のトラブルで発生した催涙スプレーを噴射事件について確認しました。

これ以上のケガ人が出ないことを願いたいと思います。

スポンサーリンク