【異臭】横浜駅で異臭発生!一時封鎖で混雑|異臭の原因は?異臭騒動の動画や画像はある?10/12


2020年10月12日、神奈川県横浜市の横浜駅で異臭が発生したとの情報があります。

今回は、神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭について確認したいと思います。

スポンサーリンク

神奈川県横浜市西区の横浜駅で異臭が発生|一時封鎖で混雑(2020年10月12日)

2020年10月12日、神奈川県横浜市の横浜駅で異臭が発生したとの情報があります。

横浜市消防局によると10月12日16時半ごろ、JR横浜駅構内や駅の周辺で「ガスのような臭いがする」といった通報が相次いで寄せられたということです。

Twitterに投稿された画像を確認すると、異臭騒ぎのあった横浜駅構内が混乱している様子が分かります。

 

 

異臭が発生した現場はどこ?|JR横浜駅構内

異臭が発生した現場は、神奈川県横浜市西区のJR横浜駅構内です。

Twitter上では「ガス臭い」「焦げ臭いような匂い」といった情報もあります。

スポンサーリンク

 

 

神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭の原因は?けが人は?

神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭の原因は不明です。

横浜駅の中央南改札を16時40分ごろから20分ほど規制して異常がないか確認しましたが、異常はなく、列車の運行にも影響は出ていないということです。

今のところケガ人の情報はありません。

今後、警察や消防による現場検証が行われ、異臭発生の詳しい原因が発表されると思われます。詳細が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

 

 

神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭現場の動画や画像はある?

神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭現場の画像や動画は以下の通りです。

スポンサーリンク

 

 

横浜市西区の横浜駅で異臭が発生|一時封鎖で混雑に対するネットの反応

横浜市西区の横浜駅で異臭が発生|一時封鎖で混雑に対するネットの反応は下記の通りです。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

神奈川県横浜市の横浜駅で発生した異臭騒動について確認しました。

ケガ人や逃げ遅れた人がいないことを願いたいと思います。

スポンサーリンク