【火事】東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災発生|出火の原因は?火災現場はどこ?火事の画像や動画はある?

2020年5月17日午後5時50分ごろ、東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災が発生しました。

今回は、東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火事について確認したいと思います。

スポンサーリンク

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災発生|隣家に燃え移り延焼

2020年5月17日午後5時50分ごろ、東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災が発生しました。

住宅100平方メートルが燃えているほか、隣家にも燃え移り延焼しています。東京消防庁がポンプ車など14隊で消火活動にあたっています。

スポンサーリンク

 

 

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火災現場はどこ?

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火事は、善福寺川沿いとの情報があります。

火災が発生した現場は公園が点在する閑静な住宅街とのことです。

スポンサーリンク

 

 

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火事の原因は?

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火災の原因は分かっていません。

今後、警察や消防による現場検証が行われ、火事の原因が発表されると思われます。詳細が分かり次第、追記します。

 

 

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火事の動画や画像はある?

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で発生した火事の画像や動画は以下の通りです。

Twitterの投稿からは、かなり激しく民家が燃えている様子が分かります。隣家へも類焼しているとのことです。

スポンサーリンク

 

 

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災発生に対するネットの反応

東京都杉並区堀ノ内2丁目の民家で火災発生に対するネットの反応は下記の通りです。

スポンサーリンク

 

 

隣家の火事のもらい火で自宅が燃えた場合、隣家に賠償してもらえる?

今回の火災では、出火した民家から隣家に類焼しているとの情報があります。

もらい火で隣家に延焼した場合、隣家の方は火元の方に火災による損害の修理費などを賠償してもらえるのでしょうか?

実は、隣家から火が出て、もらい火で類焼し自分の家が燃えても原則、火元の人からは損害を賠償(補償)してもらえません

驚いた方も多いかもしれませんが、日本には失火責任法(失火法)という法律があり、火を出し隣家を燃やしてしまっても『重大な過失』がない場合には、隣家に対して損害を賠償する責任はないことになっています。

詳細は、下記記事をご参照ください。

火災保険の必要性|もらい火での類焼は賠償してもらえない!?

よって、日本では火災保険の加入が必須と言えるでしょう。

スポンサーリンク