【火事】埼玉県川口市東本郷で火事|出火の原因は?火災現場はどこ?火事の動画や画像はある?11/10

2020年11月11日


2020年11月10日、埼玉県川口市東本郷の建物で火災が発生しました。

今回は、埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災について確認したいと思います。

スポンサーリンク

埼玉県川口市東本郷の建物で火災発生(2020年11月10日)

2020年11月10日、埼玉県川口市東本郷の建物で火災が発生しました。

Twitterに投稿された画像を確認すると、建物が激しく燃えている様子が分かります。

火は1時間後にほぼ消し止められましたが、木造2階建ての住宅が全焼したほか、火は周辺にも燃え移り、住宅1棟が全焼したということです。


 

 

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災の現場はどこ?

埼玉県川口市で発生した火災の現場は、東本郷の建物との情報です。

現場は県道付近の住宅が密集する地域です。

スポンサーリンク

 

 

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火事の原因は?けが人は?

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災の原因は、分かっていません。

今のことろ、けが人の情報はありませんが、住人の86歳の女性と連絡が取れなくなっているとのことです。

今後、警察や消防による現場検証が行われ、火事の詳しい原因が発表されると思われます。詳細が分かり次第、追記します。

スポンサーリンク

 

 

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災の動画や画像はある?

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火事の画像や動画は以下の通りです。

スポンサーリンク

 

 

埼玉県川口市東本郷の建物で火災発生に対するネットの反応

埼玉県川口市東本郷の建物で火災発生に対するネットの反応は下記の通りです。

 

 

隣家の火事のもらい火で自宅が燃えた場合、隣家に賠償してもらえる?

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災では、隣家に延焼しています。

もらい火で隣家に延焼した場合、隣家の方は火元の方に火災による損害の修理費などを賠償してもらえるのでしょうか?

実は、隣家から火が出て、もらい火で類焼し自分の家が燃えても原則、火元の人からは損害を賠償(補償)してもらえません

驚いた方も多いかもしれませんが、日本には失火責任法(失火法)という法律があり、火を出し隣家を燃やしてしまっても『重大な過失』がない場合には、隣家に対して損害を賠償する責任はないことになっています。

詳細は、下記記事をご参照ください。

火災保険の必要性|もらい火での類焼は賠償してもらえない!?

よって、日本では火災保険の加入が必須と言えるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

まとめ

埼玉県川口市東本郷の建物で発生した火災について確認しました。

ケガ人や逃げ遅れた人がいないことを願いたいと思います。

スポンサーリンク