【新型コロナ】クラスター発生の武蔵野中央病院で新たに15人感染・計31人|どこにある?どんな病院?

2020年6月2日、クラスター(集団感染)が発生している東京都小金井市の「武蔵野中央病院」で新たに患者12人と職員3人(計15人)の感染が確認されました

今回は、院内クラスターが発生した東京都小金井市の「武蔵野中央病院」はどこにあるのか?どんな病院なのか?について確認したいと思います。

スポンサーリンク

クラスター発生の東京都小金井市「武蔵野中央病院」で新たに15人感染|感染者は計31人

2020年6月2日、クラスター(集団感染)が発生している東京都小金井市の「武蔵野中央病院」で新たに患者12人と職員3人(計15人)の感染が確認されました。

東京都小金井市の「武蔵野中央病院」の感染者は計31人(患者24人、職員7人)となりました。


スポンサーリンク

 

 

クラスター発生の東京都小金井市「武蔵野中央病院」の感染者は誰?

2020年6月2日に東京都小金井市の「武蔵野中央病院」で新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは、患者12人と職員3人の合わせて15人です。

東京都小金井市の「武蔵野中央病院」の感染者は計31人(患者24人、職員7人)となりました。

スポンサーリンク

 

 

東京都小金井市の「武蔵野中央病院」はどこにある?どんな病院?

「武蔵野中央病院」は、東京都小金井市東町にあります。

内科病棟(1F) は98床で、一般病棟 38床・ 医療型療養病棟 38床・ 介護型療養病棟 22床とホームページに記載されています。

また、精神科病棟(2F・3F)は208床で、一般病棟(2F 閉鎖) 70床・ 一般病棟(3F 閉鎖) 70床・ 一般病棟(3F 閉鎖) 68床とホームページに記載されています。

〒184-8585
東京都小金井市東町1-44-26

新型コロナウイルスの感染者が出たことを受けて、「武蔵野中央病院」のホームページには、下記のような案内が掲載されています。

当院における新型コロナウイルス感染症の発生について(第 4 報)

5 月 29 日第 3 報で、当院精神科 3 階 B(閉鎖)病棟の患者さん 7 名に新型コロナウイルス感染が確認されたことをご報告致しましたが、当該病棟の患者さん全員の PCR 検査が完了し、その結果が判明しましたのでご報告致します。

同病棟の患者さん 12 名に新たに感染が確認され、患者さんの感染者は合計 24 名となりました。

同病棟職員の検査もほぼ終了し、現時点で 3 名が新たに確認され合計 7 名となりました。患者さんの陽性者は、専門の病院へ転院して頂いております。

現在、多摩府中保健所・厚労省クラスター班等のご指導のもと、当院入院患者全員の発熱調査・全職員の PCR 検査等を実施しております。

引き続き、外来中止(再診は電話診療)、精神科・内科新規入院の中止などを継続させて頂きます。

患者さん・ご家族・地域の皆様にはたいへんご心配をおかけ致しますが、引き続き事態の収拾に全力で取り組みますので、なにとぞご理解のほどお願い申し上げます。

今後の経過もホームページでご報告いたします。

令和 2 年 6 月 2 日
院長 牧野 英一郎

(出典:武蔵野中央病院

スポンサーリンク

 

 

クラスター発生の東京都小金井市「武蔵野中央病院」で新たに15人感染|感染者は計31人に対するネットの反応

>クラスター発生の東京都小金井市「武蔵野中央病院」で新たに15人感染|感染者は計31人に対するネットの反応は下記の通りです。

スポンサーリンク