【新型コロナ】札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表|どこにある?どんな店?【動画あり】

札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表されました。

今回は、札幌市でクラスターが発生したカラオケ店と公表された北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」について確認したいと思います。

スポンサーリンク

札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表

札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表されました。

17日、札幌市では新たに6人の新型コロナウイルスへの感染が確認されました。さらに、新たな”昼カラ”での集団感染が発生した疑いがあるとして店名を公表しました。

札幌市によりますと、クラスターが発生したと考えられる店舗は札幌で3軒目で、札幌市北区の『カラオケ広場さっぽろ挽歌』です。

5月いっぱいは休業していましたが、1日から営業。14日から再度休業しているということです。

今回は4日から13日に利用した人から健康状態確認の連絡を呼びかけたいとしていてこの期間に客48人が利用し、28人と連絡が取れていないということです。

この店舗では利用者が4人、従業員が1人感染が確認されているということです。市外の方もいるので、札幌市在住者は市の窓口、市外は道庁へ連絡してほしいとしています。

『カラオケ広場さっぽろ挽歌』を6月4日に利用した男性1人が、すでに集団感染が確認された店舗を利用していたことがわかっているということです。

(出典:Yahoo



 

 

クラスターが発生したと公表されたカラオケ店「カラオケ広場さっぽろ挽歌」はどこにある?

クラスターが発生したと公表されたカラオケ店「カラオケ広場さっぽろ挽歌」は、札幌市北区新琴似8条にあります。

〒001-0908 北海道札幌市北区新琴似8条12丁目2−3

スポンサーリンク

 

 

クラスターが発生したと公表されたカラオケ店「カラオケ広場さっぽろ挽歌」はどんな店?店内の様子は?【動画あり】

下のyoutube動画によると、「カラオケ広場さっぽろ挽歌」の営業時間は12:00~17:00と18:00~24:00。昼は1,000円で歌い放題の「昼カラ」の店です。

お昼は定食も出て、夜はお酒が飲み放題、歌も歌い放題になるようです。

元気なお年寄りたちが大勢集う「昼カラ」の店なのでしょう。

動画を確認すると、店内は換気が悪そうで、典型的な「三密」状態が発生しそうな状況です。

大声を出し、大勢の方が集まる換気の悪い店であれば、必然的にクラスター(集団感染)が発生すると考えられます。

北海道札幌市 カラオケ広場 さっぽろ挽歌 その1 (加納ひろしの日本縦断)【加納ひろしのまんぞくまんぞく391】

北海道札幌市 カラオケ広場 さっぽろ挽歌 その2 (加納ひろしの日本縦断)【加納ひろしのまんぞくまんぞく392】

スポンサーリンク

 

 

札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表に対するネットの反応

札幌市でクラスターが発生したカラオケ店は北区新琴似にある「カラオケ広場さっぽろ挽歌」と公表に対するネットの反応は、以下の通りです。

スポンサーリンク