【新型コロナ】HUB仙台一番町四丁目店(仙台市)で集団感染(クラスター)発生|パブはどこにある?どんな店?

2020年4月2日

3月30日、仙台市内で新たに30代日本人女性1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

感染が確認された30代女性は、3月29日に感染が判明した仙台市在住の30代男女2人が3月20日に飲食した青葉区の英国風パブ「HUB仙台一番町四丁目店」の来店客ということです。

今回は、仙台市で集団感染が発生した可能性のある「HUB仙台一番町四丁目店」はどこにあるのか?どんな店なのか?について確認したいと思います。

スポンサーリンク

仙台で新たに30代女性の新型コロナウイルス感染を確認|「HUB仙台一番町四丁目店」に来店

3月30日、仙台市内で新たに30代日本人女性1人が新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

感染が確認された30代女性は、3月29日に感染が判明した仙台市在住の30代男女2人が3月20日に飲食した青葉区の英国風パブ「HUB仙台一番町四丁目店」の来店客ということです。

30代女性は、3月20日に「HUB仙台一番町四丁目店」を訪れ、3月27日に秋田県で感染が確認された由利本荘市の外国語指導助手(ALT)2人を含む8人グループと接触があったとみられています。

 

30代女性は、きらやか銀行仙台卸町支店に勤務と判明

3月30日、仙台市内で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された30代日本人女性は、きらやか銀行仙台卸町支店に勤務と判明しました。

きらやか銀行仙台卸町支店では、下記の通り、3月30日から臨時休業とし、4月3日からの営業再開を予定しています。

きらやか銀行職員の新型コロナウイルス感染者の発生について

3 月 30 日(月)、きらやか銀行仙台卸町支店に勤務している職員 1 名が、新型コロナウイルスに感染していることが判明いたしました。

当該職員は、3月28日(土)に発熱の症状があり自宅待機しておりましたが、3月30日(月)、仙台市内の医療機関による検査で、新型コロナウイルス陽性と確認されました。

これを受け、当該職員が勤務しているきらやか銀行仙台卸町支店について、お客さまと職員の安全を最優先に考え、安全が確認できるまで、3 月 30 日(月)より臨時休業することといたしました。消毒作業と代替要員の確保により、現時点では 4 月 3 日(金)の営業再開を予定しております。
(出典:きらやか銀行

 

「HUB仙台一番町四丁目店」利用の男女4人の感染確認(2020年4月2日追記)

仙台市在住の男女4人が新たに新型コロナウイルスに感染したことが確認されました。

4人はいずれも青葉区の英国風パブ「HUB仙台一番町四丁目店」の利用客です。

市などによると、感染したのは仙台高に勤務する外国籍の20代女性ALT、六郷中に勤める外国籍の20代女性ALT、セブン―イレブン仙台泉中央4丁目店で働く日本人の20代男子学生、20代の日本人男性会社員の4人。県内の感染症指定医療機関に入院中だが、重篤ではないという。

4人はいずれも20日午後8時~21日午前1時の間にパブを利用した。ALT2人は別の市立学校のALTと3人で来店し、男子学生も複数人で訪れた。同店で感染が確認されたのは、由利本荘市のALT2人を含め計9人となった。
(出典:河北新聞

 

 

「HUB仙台一番町四丁目店」に来店した新型コロナウイルス感染者は誰?何人いる?

「HUB仙台一番町四丁目店」に来店した新型コロナウイルス感染者は、下記の通りです。

3月27日に感染が確認されたのは、下記2名の方です。

年代:20代
性別:女性
職業:外国語指導助手(ALT)
居住地:秋田県由利本荘市
国籍:外国籍

年代:30代
性別:男性
職業:外国語指導助手(ALT)
居住地:秋田県由利本荘市
国籍:外国籍

 

3月29日に感染が確認されたのは、下記2名の方です。

年代:30代
性別:女性
職業:私立学校女性教諭
居住地:宮城県仙台市
国籍:外国籍

年代:30代
性別:男性
職業:会社員
居住地:宮城県仙台市
国籍:日本

 

3月30日に感染が確認されたのは、下記1名の方です。

年代:30代
性別:女性
職業:会社員
居住地:宮城県仙台市
国籍:日本

 

4月1日に感染が確認されたのは、下記4名の方です。(2020年4月2日追記)

年代:20代
性別:女性
職業:仙台高等学校のALT(外国語指導助手)
居住地:宮城県仙台市
国籍:外国籍

年代:20代
性別:女性
職業:六郷中学校のALT(外国語指導助手)
居住地:宮城県仙台市
国籍:外国籍

年代:20代
性別:男性
職業:会社員
居住地:宮城県仙台市
国籍:日本

スポンサーリンク

年代:20代
性別:男性
職業:学生
居住地:宮城県仙台市
国籍:日本

 

 

集団感染(クラスター)が発生した可能性のある「HUB仙台一番町四丁目店」はどこにある?住所は?どんな店?

「HUB仙台一番町四丁目店」は仙台市青葉区にあります。

〒 980-0811 宮城県仙台市青葉区一番町 4丁目4-33 トレンドビル1F

「HUB仙台一番町四丁目店」は、下図の通り、座席数79席の英国風パブです。


(出典:google)

なお、HUBは関東、近畿、中部、東北、九州にチェーン展開しているようで、仙台だけで3店舗が展開されています。

今回の新型コロナウイルス感染者が出たことで、下記の通り、仙台の3店舗は当面の間、休業するようです。

HUB 仙台3店舗の営業中止のお知らせ

3 月 29 日(日)18 時頃に仙台市青葉区保健福祉センターより連絡があり、弊社が運営する「HUB 仙台一番町四丁目店」におきまして、新型コロナウイルスに感染されたお客様のご利用があったことが判明いたしました。

弊社はこの状況を受けまして、当面の間、当該店舗を含む仙台3店舗の営業を中止させていただきます。

今後お客様と従業員の安全を最優先し、行政機関等に全面的に協力し連携を取りながら
対応してまいります。

何卒ご理解ご協力のほど、よろしくお願い申し上げます

(出典:株式会社ハブ

スポンサーリンク

 

 

「HUB仙台一番町四丁目店」で集団感染(クラスター)が発生した原因は?

集団感染(クラスター)が発生する要因として、クラスター対策班が様々なデータから経験も踏まえて導き出したのが「密室・密集・密接」の三条件です。

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、下記3つの条件が同時に重なった場です。

換気の悪い密閉空間
多くの人が密集する場所
近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声

集団感染(クラスター)が発生する3条件

写真で確認する限り、「HUB仙台一番町四丁目店」の店内では、客同士が手の届く距離に大勢いる状態になると思われます。

複数の方が閉鎖空間で密集する状況が生まれ、換気の状況などによっては、上記の3要素を満たし、集団感染(クラスター)が発生する可能性が高まったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

HUB仙台一番町四丁目店(仙台市)で集団感染(クラスター)発生か?に対するネットの反応

HUB仙台一番町四丁目店(仙台市)で集団感染(クラスター)発か?に対するネットの反応は下記の通りです。

なんで自粛と言われてるこの時期に、わざわざ、夜中まで外国人の多数いる店で飲まなきゃいけないのか。不要不急の外出じゃないだろ。結果、こうして市民に迷惑をかけている。特に私立学校の外国人は、教師だろ。子供たちが自粛で頑張ってるときに、なにやってんだ!夜中まで飲み歩いて、教師の資格なし!二度と学校に行くべきでない。それで子供たちに感染したらどう責任取れるのか?!

 

仙台のお店は知らないけど、東京都のHUBに10ヶ所くらい行ったことあるが、入口以外はほぼ密閉空間が多いよね。

3密だった可能性。2密でも今はよく無いっていまは言われてる。

やはり今は外出や、人数集まるのはリスクを高めるだけ。自粛するに限る。

 

HUB含め、仙台市内にあるバーや立ち飲み屋なんかは、(よく言えば)非常にノリの良い方々が多いので、きっと盛り上がって知らない人同士で英語で会話したり、ハグやハイタッチなんかをしたんじゃないかな…って想像できる。
きっとどこかで食事をした後に行ったと思うし、クラスターはこれで終わりじゃないと思う。

 

このHUBがまずいって事か。滞在時間も長いし狭くて風通しも悪いね。スタンドっぽく距離も近い、スポーツバー要素もあるから騒いでもOK。あらためて今行く人は勇気があるなと思う空間ですね。

 

HUBは普段から全国どこも外国人や日本人の若い人がたくさんいるから、クラスターが怖いですよね。

 

 

まとめ

3月29日にも「HUB仙台一番町四丁目店」を訪れた仙台市内に住む日本国籍の30代男性と外国籍の30代女性の感染が確認されたばかりです。

これ以上の感染者が出ないことを願います。

スポンサーリンク