【新型コロナ】沖縄の会合で初のクラスター発生|いつ・どこの会合?目的は?

沖縄県沖縄市で初のクラスター(感染者集団)が発生しました。

4月上旬に沖縄市内で開かれた屋内での会合に参加していた5人の感染が確認されました。

今回は、沖縄県沖縄市で発生したクラスター(集団感染)について下記ポイントを確認したいと思います。

  • クラスターが発生した会合はいつ・どこで行われた?
  • クラスターが発生した会合の目的は?何の会合?

スポンサーリンク

沖縄県沖縄市の30人参加の会合で初のクラスター発生|5人が感染

沖縄市で初のクラスター(感染者集団)が発生しました。

4月上旬に沖縄市内で開かれた屋内での会合に参加していた5人の感染が確認されました。

5人のうち70代の男性は重症です。

なお、感染した方以外の残りの参加者たちの健康観察も行っているとのことです。

スポンサーリンク

 

 

沖縄県沖縄市でクラスターが発生した会合はいつ行われた?会合場所はどこ?

沖縄県沖縄市でクラスターが発生した会合は、4月上旬に行われました。

4月上旬に開催された会議では、30人程度が広くない部屋に集まり、約2時間、飲食を伴わない話し合いをしていたとのことです。

会合の開催された詳細な日時や会議が行われた場所については公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

沖縄県沖縄市でクラスターが発生した会合の目的は?何の会合?

沖縄県沖縄市でクラスターが発生した会合の目的は何だったのでしょうか?

会合が開かれた目的についても公表されていません。4月上旬に広くない部屋に集まり「3密」状態で話し合うべき重要な議題があったのでしょうか?

沖縄県は会合の参加者を全て把握し、健康管理をしていることから、会議の具体的な内容などは明らかにしていません。

スポンサーリンク

 

 

沖縄県沖縄市の30人参加の会合で初のクラスター発生に対するネットの反応

沖縄県沖縄市の30人参加の会合で初のクラスター発生に対するネットの反応は下記の通りです。


 

まとめ

会合の開催された目的が公表されない理由がよく分かりません。この時期に開催すべき内容ではなかったということでしょうか。

スポンサーリンク