【新型コロナ】京都産業大学の集団感染(クラスター)の感染者が21人に|感染経路は?濃厚接触者は?

2020年3月31日

京都市北区にある京都産業大学に通う学生4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

感染した学生4人のうち1人は、旅行でイギリスやフランス、スペインなどヨーロッパの5か国を訪れていたそうです。

今回は、京都産業大学で新型コロナウイルスへの感染が確認された学生4人は誰なのか?集団感染(クラスター)が発生した可能性、感染経路や濃厚接触者について確認したいと思います。

スポンサーリンク

京都産業大学で学生4人が新型コロナウイルスに感染

京都市北区にある京都産業大学に通う学生4人が新型コロナウイルスに感染していることが確認されました。

感染した学生4人のうち1人は4年生で、旅行でイギリスやフランス、スペインなどヨーロッパの5か国を訪れていたそうです。

帰国後に送別会などに出席していたということです。

京都産業大学の感染が21人に(2020年3月31日追記)

京都産業大学で発生した集団感染に関して、関係する感染者21人となりました。

京都産業大学の学生に広がっている新型コロナウイルスの集団感染で、関係する感染者はあわせて21人に上ることが分かりました。

京都産業大学によると、初めに感染が確認された男子学生3人は今月2日から13日までイギリスなどを旅行し、帰国後に卒業祝賀会などに参加しました。

この集まりに同席した学生たちに感染が広がっていて、きのう新たに京都府のほか和歌山、徳島、富山、岡山、香川の各県で実家に戻った学生ら10人の感染が確認されました。

また、行政関係の交流会で感染した学生と接触した京都府井手町の職員3人の感染が判明しました。

京都府担当者会見「接触者として検査をした。その中で3名が陽性になったという状態ですので、そういう意味で印象として今までよりも早いなと」

京都産業大学の学生を起点とした感染者はあわせて21人になりました。
(出典:dメニュー ニュース

 

 

学生4人が新型コロナウイルスに感染した京都産業大学はどこにある?住所は?

学生4人が新型コロナウイルスに感染した京都産業大学は京都市北区にあります。

京都産業大学
住所:〒603-8555 京都市北区上賀茂本山

京都産業大学は既に学内施設を消毒しています。

授業開始は5月11日以降とし、5月上旬までは不要不急の学生の立ち入りは禁止するそうです。

 

 

京都産業大学で新型コロナウイルスに感染した学生4人は誰?どこに住んでいる?

感染した学生は4人は、いずれも20代の男性で京都市内に住んでいるそうです。

感染した学生4人のうち1人は4年生で、イギリスやフランス、スペイン、アイスランド、スイスのヨーロッパ5か国を旅行し、3月14日に帰国。ゼミの卒業祝賀会に参加しました。

旅行に同行した2人が他県で陽性と判明したため検査したとのことです。

他の感染した3人は、ゼミの卒業祝賀会に参加したということです。

スポンサーリンク

 

 

京都産業大学で新型コロナウイルスに感染した学生4人の感染経路は?

感染経路としては、4年生の学生がイギリスやフランス、スペインなどヨーロッパの5か国を旅行し、新型コロナウイルスに感染。

感染した4年生が参加したゼミの卒業祝賀会で残りの3人が感染したと考えられます。

 

 

京都産業大学で新型コロナウイルスに感染した学生4人の濃厚接触者は?

濃厚接触者の可能性があるのは48人と公表されています。濃厚接触の可能性のある48人には、自宅待機が要請されています。

ゼミの卒業祝賀会がどれくらいの規模で開催されていたか分かりませんが、参加者の多くが濃厚接触者である可能性もあります。

 

 

京都産業大学で集団発生(クラスター)発生か?

京都市は集団感染(クラスター)発生の可能性が極めて高い状況にあることが判明したとしています。

新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)は、下記3要件がそろう場所で発生しやういとされています。

換気の悪い密閉空間
多くの人が密集する場所
近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声

集団感染(クラスター)が発生する3条件

ゼミの卒業祝賀会で、複数の方が閉鎖空間で密集する状況が生まれ、換気の状況などによっては、上記の3要素を満たし、集団感染(クラスター)が発生する可能性が高まったのかもしれません。

スポンサーリンク

 

 

京都産業大学で学生4人が新型コロナウイルスに感染に対するネットの反応

京都産業大学で学生4人が新型コロナウイルスに感染に対するネットの反応は下記の通りです。

 

 

まとめ

現時点で濃厚接触の可能性がある方が48人もいるということで、今後、感染者が増える可能性があります。

集団感染(クラスター)が発生している可能性があるので、少しでも早く、濃厚接触者へのPCR検査をしてもらいたいと思います。

スポンサーリンク