【新型コロナ】熊本市の温浴施設で集団感染(クラスター)発生か?|感染者は誰?どこに住んでいる?どこの施設?感染経路は?濃厚接触者は?

熊本市では、新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。感染が確認されたのは、熊本市中央区の60代自営業の男性と40代男性会社員のです。

感染した2人は、感染者の70代無職男性が長期間滞在していた熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」を利用していました。

温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」で集団感染(クラスター)が発生した可能性があります。

今回は、集団感染(クラスター)が発生した可能性のある温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」について、感染者は誰なのか?どこにあるのか?感染経路、行動履歴、濃厚接触者などについて確認します。

スポンサーリンク

熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」で集団感染(クラスター)発生か?

3月27日、熊本市で新たに2人の新型コロナウイルス感染が確認されました。感染が確認されたのは、熊本市中央区の60代自営業の男性と40代男性会社員のです。

感染した2人は、感染者の70代無職男性が長期間滞在していた熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」を利用していました。

60代男性の妻も感染が確認され、熊本県内の感染者は計11人となりました。

温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」で集団感染(クラスター)が発生した可能性があります。

3月27日、熊本市の大西一史市長は「クラスター(感染者集団)が発生した恐れがある」と述べ、厚生労働省にクラスター対策班の派遣要請をしたと明らかにしました。

 

 

熊本市で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認されたのは誰?どこに住んでいる?住所は?

熊本県熊本市で新たに感染が確認されたのは下記2名の方です。

年 代:60代
性 別:男性
職業:自営業
居住地:熊本市中央区

年 代:40代
性 別:男性
職業:会社員
居住地:熊本市中央区

なお、感染が確認された60代自営業の男性の妻の感染も確認されていて、合計3名の方の新型コロナウイルス感染が確認されています。

 

 

熊本市で新たに新型コロナウイルスへの感染が確認された60代男性と40代男性の感染経路は?濃厚接触者は?

感染が確認された60代自営業の男性と40代会社員の男性の2人は、感染者の70代無職男性が長期間滞在していた熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)」を利用していました。

感染が確認された60代自営業の男性の妻である女性は、60代男性の濃厚接触者ということになるでしょう。

スポンサーリンク

 

 

熊本市東区で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)発生した温浴施設「ピースフル優祐悠」は、どこにある?住所は?

熊本市東区で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)発生した可能性のある温浴施設「ピースフル優祐悠」は、熊本市東区にあります。詳細な住所は下記の通りです。

ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)
〒861-8019 熊本県熊本市東区下南部3丁目11−136


ピースフル優祐悠(ゆうゆうゆう)のホームページには、下記のような案内が掲載されています。

重要なお知らせ

日頃より、弊社施設をご利用いただきまして、誠に有難う御座います。

弊社が運営する温浴施設「ピースフル優祐悠」(以下、当施設)につきまして、3月25日(水) 新型コロナウイルスに感染されたお客様が当施設を利用されたことが確認されました。

それに伴い、熊本市は濃厚接触者にあたる方と施設従業員をPCR検査を行いましたが、いずれも陰性が確認されました。

当施設は3月26日(木)18:00から同施設を臨時休館とし、3月27日まで熊本市保健所などの立ち合いで館内を消毒いたします。

当社は行政機関等のアドバイスをいただきながらお客様と従業員の安全と健康を優先に考え、新型コロナウイルス感染拡大防止のために全面的に協力してまいります。

皆様におかれましては大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解ご協力の程よろしくお願い申し上げます。

備考
3月21日〜25日に当施設をご利用いただきましたお客様で、次の症状がある方は「帰国者・接触者相談センター」にご相談ください。
・発熱又は咳症状が発現している。
・強いだるさ(倦怠感)や息苦しさ(呼吸困難)がある。

「帰国者・接触者相談センター」
TEL: 096-364-3222

【3/27 23:00追記】
当施設を御利用した可能性がある方で、新たに新型コロナウイルス陽性の方が判明いたしました。

つきましては、3月28日午前5時に営業再開を予定しておりましたが、当面の間見合わせます。

営業再開日時が決まりましたら、改めてお知らせいたします。

ご利用の予定だったお客様にはご迷惑をお掛け致しますが、何卒ご了承ください。

(出典:ピースフル優祐悠)

上記の通り、現在も「ピースフル優祐悠」は、営業を休止しているようです。

 

熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」で集団感染(クラスター)が発生した原因は?

熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」で集団感染(クラスター)が発生した原因としては、熊本市6例目の感染者の方が、長期滞在していたことが考えられます。

この男性は、施設内の大部屋の休憩スペースで寝泊まりしていたことが確認されています。

6例目
年 代:70代
性 別:男性
職業:無職
居住地:不定

上記の70代男性は、3月7日から2週間以上「ピースフル優祐悠」に滞在していました。70代男性の生活サイクルは、下記のように公表されています。

【生活サイクル】

  • 朝食は、ピースフル優祐悠内の食堂でとる
  • 午前9時半にピースフル優祐悠を自身の車で出発し、ファストフードで一時滞在。
    昼食を外食し、食後は、午後2時頃にピースフル優祐悠に戻る。
  • 夕食は、ピースフル優祐悠内の食堂で

(出典:熊本市

感染が確認された男性は、3月21日に熱っぽさを感じ、3月25日にPCR検査によって新型コロナウイルス陽性が確認されています。

スポンサーリンク

 

 

温浴施設で新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生する可能性は高い?

クラスター対策班が様々なデータから経験も踏まえて導き出したのが「密室・密集・密接」の三条件です。

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、下記3つの条件が同時に重なった場です。

換気の悪い密閉空間
多くの人が密集する場所
近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声

集団感染(クラスター)が発生する3条件

温浴施設では複数の方が閉鎖空間で密集するので、換気の状況などによっては、上記の3要素を満たし、集団感染(クラスター)が発生する可能性が高まると思われます。

 

 

熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」で集団感染(クラスター)発生か?に対するネットの声

熊本市東区の温浴施設「ピースフル優祐悠」で集団感染(クラスター)発生か?に対するネットの声は下記の通りです。

 

 

まとめ

感染者の70代無職男性が「ピースフル優祐悠」が長期間滞在していたことが、集団感染(クラスター)を発生させた可能性があります。

今後も「ピースフル優祐悠」を利用した方で感染される方が増える可能性があります。

スポンサーリンク