【新型コロナ】石垣市でクラスター発生か?全市民が自宅待機へ|原因は誰?どこの飲食店?感染経路は?

沖縄県石垣市は、石垣島内で新型コロナウイルス感染のクラスター(集団感染)が起きた可能性があることを受け、4月16日に石垣氏市独自の緊急事態宣言を出しました。

4月17日から全市民に2週間の自宅待機を求めています。

今回は、石垣島内で新型コロナウイルス感染のクラスター(集団感染)発生の可能性について下記ポイントを確認したいと思います。

  • 4月16日に感染が確認された20代男性は誰?感染経路は?
  • 20代男性が会食した飲食店はどこ?
  • 20代男性の濃厚接触者は?

スポンサーリンク

石垣市でクラスター感染が発生?|全市民が自宅待機へ

沖縄県石垣市は、石垣島内で新型コロナウイルス感染のクラスター(集団感染)が起きた可能性があることを受け、4月16日に石垣氏市独自の緊急事態宣言を出しました。

4月17日から全市民に2週間の自宅待機を求めています。

石垣市によると、4月16日に感染が判明した飲食業の20代の男性が、症状の出た1日以降、市内の飲食店で会食していたことが分かり、市は濃厚接触者が数十名から100人以上に上る可能性があるとみています。

石垣市では、既にクラスター感染が起こり、無症状の人なども含め、既に多くの未確認の感染者がいる可能性があるとして、緊急事態宣言を出し、全市民に対して、病状の有無にかかわらず、4月17日から2週間の自宅待機を求めるとしています。

なお、石垣市の人口は約5万人で、約2万5千世帯です。

スポンサーリンク

 

 

4月16日に石垣市で感染が確認された20代男性は誰?どこに住んでいる?住所は?

緊急事態宣言の発端になった石垣市の20代男性の情報は下記の通りです。

88例目
性別:男性
年代:20代
居住地:石垣市
職業:飲食業

なお、プライバシー保護の観点から、詳しい住所など、個人を特定するような情報は公表されていません。

スポンサーリンク

 

 

4月16日に石垣市で感染が確認された20代男性の症状・経緯や感染経路は?濃厚接触者は?

緊急事態宣言の発端になった石垣市の20代男性の症状・経緯は下記の通りです。

【経緯・症状】

4月1日
症状出現。

4月14日
感染症指定医療機関を受診。発熱、咳。検体採取。

4月16日
衛生環境研究所の PCR 検査にて陽性を確認。

感染症指定医療機関に入院中。

 

感染ルートは熱があって自宅待機と言われていた女性の旅行?

感染経路は不明ですが、感染ルートとしては、熱があって自宅待機と言われていた女性が石垣島を旅行していたという話もあります。

また、石垣島で感染が4月13日に確認された(70 例目)の20代男性と4月6日に接触したことが確認されています。

70例目の方は4月4日に発症と発表されていて、今回の20代男性は4月1日発症となっているので、感染ルートは別の可能性もあります。

 

濃厚接触者は100人以上?

なお、88例目の20代男性の濃厚接触者については、症状の出た4月1日以降に市内の飲食店で会食していたことが分かり、石垣市では濃厚接触者が数十名から100人以上に上る可能性があるとしています。

スポンサーリンク

 

 

感染が確認された20代男性はどこの飲食店で会食していた?飲食店名は?

感染が確認された20代男性は、症状が出た4月1日以降にしないの飲食店で会食していたと公表されていますが、どこの飲食店で会食していたかは発表されていません。

感染が確認された20代男性が会食していた飲食店名や所在地などについては、一切分かりません。

なお、石垣市の発表によると、20代男性は「4月1日に発症後も市内の飲食店等において会食されていた」としているので、会食は1回ではなく、複数回、複数の飲食店で行われていたと思われます。

 

スポンサーリンク

 

 

石垣市でクラスター感染が発生?|全市民が自宅待機へに対するネットの反応

石垣市でクラスター感染が発生?|全市民が自宅待機へに対するネットの反応は下記の通りです。

ネット上では、熱があって自宅待機が必要だった女性が石垣島に旅行に行っていたという話題に対しての批判が殺到しています。

スポンサーリンク