【新型コロナ】岐阜のナイトクラブ『シャルム』でクラスター(集団感染)発生|感染したのは誰?どこにある店?店内の様子は?

2020年4月9日

club CHARME(シャルム)店内の様子

岐阜市の繁華街・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で、従業員3人と利用客4人が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

岐阜市は新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したとして調査を進めています。

今回は、集団感染(クラスター)が発生した岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で感染したのは誰なのか?どこにある店なのか?店内の様子は?などについて確認したいと思います。

スポンサーリンク

岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で集団感染(クラスター)が発生

岐阜市の繁華街・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で、従業員3人と利用客4人が新型コロナウイルスに感染したことが判明しました。

岐阜市は新型コロナウイルスの集団感染(クラスター)が発生したととして調査を進めています。

岐阜市は3日、岐阜市の繁華街・柳ケ瀬で接客を伴う飲食店の従業員3人と利用客4人が新型コロナウイルスに感染したことを確認したと発表した。市はクラスター(患者集団)が発生したと判断し、調査を進める。

(出典:Yahoo

スポンサーリンク

 

 

集団感染(クラスター)が発生した岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で感染したのは誰?どこに住んでいる?

集団感染(クラスター)が発生した岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」では、3月31日から4月2日かけて20代から40代の男女あわせて7人の感染が確認されました。

感染が確認されたのは、下記の7名の方です。

【客】

年齢:20代
性別:男性
居住地:岐阜市

年齢:40代
性別:男性
居住地:岐阜市

年齢:20代
性別:男性
居住地:一宮市

年齢:40代
性別:男性
居住地:豊橋市

 

【従業員】

年齢:30代
性別:男性
居住地:岐阜市

年齢:30代
性別:女性
居住地:岐阜市

年齢:30代
性別:女性
居住地:岐阜市

岐阜市はナイトクラブ「シャルム」でクラスター(集団感染)が発生したとみて、他の従業員15人の検査を進めるとともに来店客の確認をしています。

 

感染した客4人はLIBERALA(リベラーラ)岐阜の従業員

ナイトクラブ「シャルム」の利用客で感染が確認されたのは、リベラーラ岐阜の従業員ではないかという噂があります。

真偽は不明ですが、ホームページ上では下記のような案内があり、リベラーラ岐阜の従業員が感染したことは間違いないようです。

平素より弊社をご愛顧賜り、厚く御礼申し上げます。

株式会社IDOM(本社:東京都丸の内、社長:羽鳥 由宇介、以下「当社」)は、昨今、拡大する新型コロナウイルスの対策において、お客様と従業員の安全と安心の環境を徹底するべく注力しております。

そうした中、4月1日、岐阜県に勤務する男性従業員1名、4月2日に同県に勤務する男性従業員1名、愛知県に勤務する男性従業員2名、合計4名が新型コロナウイルスの感染検査で「陽性」であることが確認されました。

さらなる感染拡大を防ぐため、以下の内容にて対策を実施しておりますのでご報告いたします。

<現在閉店中店舗>
・LIBERALA岐阜(専門業者による消毒完了)
・LIBERALA一宮(専門業者による消毒完了)
・LIBERALA豊橋(専門業者手配中)
・LIBERALA浜松(専門業者手配中)

(出典:IDOM

 

岐阜大学附属病院の男性医師ら3人の感染を確認(2020年4月4日追記)

更に岐阜大学附属病院の男性医師ら3人が新型コロナウイルスに感染していることが判明しました。

男性医師3人は、3月26日に岐阜市のナイトクラブ「シャルム」を利用していました。岐阜大学附属病院は男性医師の感染を受けて、4月19日まで全外来診療を休止します。

これで感染が確認されたのは、客7人と従業員3人の合計10人となりました。

新型コロナウイルスの感染が分かったのは、岐阜大学附属病院の精神科の医師で30代の男性2人と、美濃加茂市の「のぞみの丘ホスピタル」に勤務する精神科医で20代の男性です。

岐阜市では客や従業員7人が感染した、市内のナイトクラブ「シャルム」でクラスターが発生したとみて、3日、店名を公表していましたが、3人は、3月26日に一緒にこの店を訪れていました。

医師の感染を受けて岐阜大学付属病院では、救急業務を3日の夕方から外来業務を6日からいずれも19日まで休止に。

また精神科の入院患者は、1週間の経過観察の後に退院できる患者は退院してもらうとしています
(出典:Yahoo

 

新たに「シャルム」の従業員7人と0歳乳児の感染を確認(2020年4月6日追記)

4月5日、新たに「シャルム」の従業員7人の感染が確認されました。

また、「シャルム」を利用した岐阜大学医学部附属病院30代男性医師の0歳娘の感染も確認されました。

 

新たに「シャルム」の従業員や利用客ら6人が感染(2020年4月8日追記)

4月5日、新たに「シャルム」の従業員や利用客ら6人の感染が確認されました。

従業員で感染が確認されたのは、下記の方達です。

・岐阜市の70代男性
・大野町の30代男性
・各務原市の20代女性

利用客で感染が確認されたのは、下記の方です。

・岐阜市の40代男性会社員(3月23日利用)
・山県市の50代男性会社員(3月26日利用)

また、瑞穂市の会社員の30代女性は従業員の濃厚接触者として検査し、陽性が判明しました。

 

新たに「シャルム」従業員の家族や利用客ら3人の感染を確認(2020年4月9日追記)

新たに「シャルム」の家族や利用客ら3人の感染が確認されました。感染が確認されたのは、下記の方です。

・岐阜市の10代男性
⇒4月5日に陽性と確認された30代の女性従業員と同居している家族

・各務原市の20代女性
⇒4月7日に陽性と判定された20代の女性従業員の姉妹

・本巣市の50代男性
⇒利用客

スポンサーリンク

 

 

集団感染(クラスター)が発生した岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」はどこにある?住所は?店内の様子(写真)は?

集団感染(クラスター)が発生した岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」は、東柳ケ瀬にある高級クラブと紹介されています。

確かに店内の写真を確認すると、高級感が漂う雰囲気になっています。

club CHARME
〒500-8828 岐阜県岐阜市若宮町3丁目24−1鵜飼ビル 7F
club CHARME(シャルム)店内の様子

なお、シャルムを紹介するホームページには、下記のような案内が掲載されています。

新型コロナウイルス感染症により営業自粛のお知らせとお詫び。

いつもclub CHARMEをご利用頂き誠にありがとうございます。
これまで新型コロナウイルス対策を徹底していましたが、この度4月1日に1名、4月2日に2名の計3名のclub CHARME関係者が新型コロナウイルスに感染している事が発覚しました。

その為4月1日より営業を自粛致しております。

近日中にご来店頂いたお客様に対しては、お詫びの言葉しかありません。

当初の発表では28日以降に来店頂いたお客様を対象にご連絡等させて頂いておりましたが、本日保健所からの伝達で3月25日に来店されたお客様がその後新型コロナウイルスに感染されていた事が判明致しました。

その為、対象指定日を3月25日から3月31日までにご来店頂いたお客様に拡大し、各担当の女の子からお客様へ個人的にご連絡を順にさせて頂いております。

もし対象期間中にご来店頂けたお客様の中で、少しでも体調を崩されているお客様がみえましたら、大変恐縮ですがお近くの保健所まで連絡し対応して頂くようにお願い申し上げます。

色々な噂が出回っていますが、皆様のご健康に少しでも役立てるよう、状況の変化等々、正確な情報を随時お伝えしていこうと思っております。
(出典:ポケパラ東海

 

また、客の多くは特定が難しいとみられて、岐阜市のホームページでも、下記のような案内が掲載されています。

【新型コロナウイルス感染症】若宮町 シャルムに行かれた方へ

3月25日以降に岐阜市若宮町のシャルムに勤務されている方、ご飲食された方の複数名から新型コロナウイルスの感染が判明し、クラスター(集団感染)が発生していると判断しています。

お店に行かれた方などご心配な方は、下記相談センターまでご連絡ください。

帰国者・接触者相談センター(保健所地域保健課)
電話番号:058ー252ー7191
FAX番号:058ー252ー0639

(出典:岐阜市)

スポンサーリンク

 

 

岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」でクラスター(集団感染)が発生した原因は?

集団感染(クラスター)が発生する要因として、クラスター対策班が様々なデータから経験も踏まえて導き出したのが「密室・密集・密接」の三条件です。

これまで集団感染が確認された場に共通するのは、下記3つの条件が同時に重なった場です。

換気の悪い密閉空間
多くの人が密集する場所
近距離(互いに手を伸ばしたら届く距離)での会話や発声

集団感染(クラスター)が発生する3条件

写真で確認する限り、「シャルム」の店内は、ゆったりした雰囲気ではありますが、女性が接客することで、客と女性との距離が近くなります。

複数の方が閉鎖空間で密集する状況が生まれ、換気の状況などによっては、上記の3要素を満たし、集団感染(クラスター)が発生する可能性が高まったのかもしれません。

 

 

岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で集団感染(クラスター)が発生に対するネットの声

岐阜・柳ケ瀬のナイトクラブ「シャルム」で集団感染(クラスター)が発生に対するネットの声は、下記の通りです。

Twitter上では、感染した方の行動履歴など、真偽不明の情報が飛び交っています。

 

 

まとめ

従業員のPCR検査を進めるとともに、「シャルム」を訪れていた来店客の特定を急ぐ必要があります。

これ以上、感染が広がらないことを願います。

スポンサーリンク