車を修理中に代車を無料(タダ)で準備する方法

このエントリーをはてなブックマークに追加

事故等で車を修理する場合、代車が必要になることがあります。修理時に代車を無料で出してくれるディーラーや修理工場もありますが、有料の場合もあります。

今回は、自動車保険で代車を準備する方法をご紹介します。無料で代車を借りる方法がありますので、いざという時にご活用頂ければと思います。


1.代車の費用を補償する特約

自動車保険には、車両保険の支払い対象となる事故や保険会社が提供するロードサービスでレッカー搬送され、修理中に車を使用できない場合の代車費用(実費)を1日5,000~10,000円程度を限度に補償する特約があります。保険会社によって特約名は違いますが、「代車費用特約」や「レンタカー費用特約」と呼ばれています。

この特約を付帯すると保険料が高くなるので、私の経験では付帯されている方は少ないように思います。実際、セゾン自動車火災における自動車保険契約者の「事故時代車費用特約」の付帯率は9.9%(2016年3月末時点)です。

 

 

 

2.修理工場の代車

事故等で車を修理に入れると無料で代車を貸してくれる修理工場やディーラーもあります。しかし、修理工場が混んでいて代車が出せないということもあります。そのような際に代車費用の特約を付帯していないと、自腹でレンタカー代を支払うことになります。

修理期間が短ければいいですが、長くなると1日数千円でもかなりの出費になります。実際に先日事故に遭われた方で、車両修理の際の部品取り寄せに時間がかかり、代車費用が1週間程度で4万円以上かかった事例がありました。

 

 

 

3.代車を無料で用意する方法

実は、代車費用を補償する特約をセットせずに無料で代車を用意する方法があります。保険会社が勧める提携修理工場に自動車を修理に入れると無料で代車を用意してもらえます。但し、車種は選択できません。また、車両保険を使用する場合や事故による修理が必要な場合のみのサービスですので、ご注意ください。

三井ダイレクト損保の指定修理工場を利用した場合に受けられるサービスは下記のようなものがあります。

三井ダイレクト損保の指定修理工場

●事故車両の無料引取・納車
●修理箇所の永久保証
●修理期間中の無料代車
●納車時の無料洗車

上記ようなサービスはほとんどの保険会社でやっているので、修理が必要で代車が必要な場合は保険会社の事故担当に相談してみてください。

同様のサービスは、保険会社によって若干サービス内容が異なります。各社のサービス内容は下記をご参照ください。

ソニー損保
・無料代車提供
・修理費の割引
・修理箇所ワンオーナー永久保証
・無料引取サービス
・無料納車サービス
・無料洗車サービス

イーデザイン損保
・無料代車サービス
・修理箇所ワンオーナー永久保証
・無料引取サービス
・無料納車サービス

アクサダイレクト
・事故車両の無料引取
・修理期間中の無料代車
・修理完了車両のクリーニング
・修理完了車両の無料納車
・修理箇所の保証

SBI損保
・無料引取、無料納車
・修理期間中の無料代車
・修理保証書の発行

保険会社の指定修理工場が住んでいる近所にあることも重要になると思いますが、保険会社によって提携修理工場の数は異なります。例えば、SBI損保は全国約1,410ヵ所(2017年3月末現在)、セゾン自動車火災は全国約610ヶ所(2017年5月1日現在)となっています。

 

 

 

まとめ

車を修理する際に必ず入庫するディーラーや修理工場が特に決まっていない場合は、保険料の高い「代車費用特約」をセットせず、保険会社の上記サービスを有効にご活用下さい。代車の無料貸し出しだけでなく、修理箇所の保証や事故車両の無料引き取りや納車もあり、利用する価値はあると思います。

保険料の比較には、複数社の見積もりを比較できる下記の一括見積もりサービス(無料)が便利です!

保険スクエアbang!
最大20社の見積りが可能です。
東証マザーズ上場のウェブクルーが提供するサービスです。
310万人以上の利用実績があるサイトです。

保険の窓口インズウェブ 利用者600万人突破の一括見積りサービスです。
最短5分で、最大22社の見積もりが、一度に取り寄せられます。

 
最終更新日:2017年7月5日
No.55

こちらの記事も読まれています!

  • 2台目の車は1台目の車の自動車保険で補償される? 「2台目の車を購入する際に自動車保険は1台ずつ加入する必要があるのか?」また、「1台ずつ加入が必要であるならば、少しでも保険料の節約ができないか?」などと考える方が多いと思います。 また、夫婦で1台ずつ車を所有しているなど、ご家族で複数台の車を所有する場合にも上記と同じよ […]
  • 20等級の自動車保険契約に更に適用される割引とは? 一般的に個人で自動車保険に加入されている方の場合、1~20等級までのノンフリート等級(割増引)が適用されます。つまり、割引は20等級の63%割引が上限となります。 加入されている自動車保険の等級が20等級で、無事故を継続されている方の場合、更なる割引はないのかと不満に思わ […]
  • 自動車保険のロードサービスがあれば、JAFは不要か? 「自動車保険にロードサービスが付いているので、JAFを退会してもいいか?」との質問を頂くことがあります。 実際のところどうでしょうか?JAFは会費が年間4,000円(個人会員)必要なので、自動車保険のロードサービスで事足りるなら、JAFを退会したいと思われる方もいると思い […]
  • 当て逃げされても3等級ダウン!? スーパーの駐車場に車を停めていて当て逃げされた方がらっしゃいました。 相手が分からなければ、当然、車の修理費用は賠償して貰えません。契約している自動車保険の車両保険を使用して修理することになりましたが、その場合、「自動車保険の等級はどうなるのか?」とのご質問を頂きました。 […]
  • 年齢条件の無い自動車保険 自動車保険に加入する際に考慮する最も重要な項目の1つに年齢条件があります。年齢条件の設定を誤ると、事故時に補償の対象外という悲惨なことになってしまう可能性があります。 また、適切な年齢条件の設定を行わないと、保険料を無駄に払うことにもなりかねません。 年齢条件の設定 […]
  • 同居の親族とは? 保険のパンフレットをみていると「同居の親族」という言葉が頻繁に出てきます。特に自動車保険のパンフレットには多く出てくる用語です。 この言葉だけだと曖昧でどの範囲が親族かが分かりません。しっかりと理解していないと補償の範囲だったと思っていた人が補償範囲外だったということにな […]
2015年6月9日 | カテゴリー : 自動車保険 | 投稿者 : 保険FP