死亡保険金を複数人に受けらせる場合に注意すべき6つのポイント

定期保険や終身保険などの生命保険に加入する際に死亡保険金の受取人を指定しますが、受取人は複数人を指定できることをご存知でしょうか?

死亡保険金を一人ではなく、複数人に受け取らせたいという方もいると思いますが、そのような場合に注意すべてきポイントがあります。

今回は、死亡保険金を複数人に受けたらせたい場合に気を付けるべき点について解説します。相続対策などを検討する際に参考について頂ければと思います。


続きを読む

家族に伝えておくべき5つの大切なこと

エンディングノートという言葉を聞いたことがあるでしょうか?高齢の方が終活など、人生の最期に向けて記入するものだと思われている方が多いと思います。

エンディングノートというネーミングが悪いのですが、実は、若い方でもエンディングノートの中で記入し記録を残しておいた方がいい項目があります。若い方の場合には「家族への伝言ノート」や「情報共有ノート」といってもいいかもしれません。

若い方でもエンディングノートで記入しておいた方がいいポイントについて解説します。家族に伝えておくべき大切なことと、伝えておかないと発生し得る問題点について知って頂ければと思います。


続きを読む

生命保険の非課税枠は活用されていない?

生命保険の死亡保険金には相続税の非課税枠があることをご存知の方は多いと思います。生命保険への加入は、最も簡単な相続税の節税方法の1つです。しかし、利用されている方はあまり多くないようです。

なぜ、生命保険の非課税枠を活用する方は少ないのでしょうか?その理由と、非課税枠を活用する方法について解説します。


続きを読む

相続放棄をした場合に発生し得る問題点とは?

被相続人(亡くなった方)に多額の借金があった場合や、複数の相続人の中で特定の方に財産を相続させたい場合等に相続放棄を検討することがあると思います。

相続放棄をする際は、放棄後のことを考慮しておかないと、他の相続人に迷惑を掛けたり、思わぬトラブルに巻き込まれる可能性があります。

今回は、相続放棄をした場合に発生し得る問題点とその対策について解説します。相続放棄を検討中の方は参考にして頂ければと思います。


続きを読む

2017年8月29日 | カテゴリー : 相続 | 投稿者 : 保険FP

相続について知っておきたい5つの基本

2015年1月に相続税の基礎控除が「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」から「3,000万円+600万円×法定相続人の数」に圧縮され、相続対策に注目が集まっています。相続対策を行う場合、民法と相続税法の違いなどの相続の基本を知っておかないと的外れな対策を行ってしまう可能性があります。

相続について知っておくべき基本中の基本について解説します。相続対策をする際の押さえておくべき基本的なポイントを知り、相続対策に役立てて頂ければと思います。

続きを読む

2017年7月24日 | カテゴリー : 相続 | 投稿者 : 保険FP

死亡保険金受取人に関して勘違いが多い4つのポイント

生命保険の死亡保険金受取人に関してよく頂く質問があります。

多くの方が勘違いしていることもありますので、今回は、生命保険の保険金受取人に関して勘違いが多いポイントについてご紹介します。

生命保険の受取人について知っているのと知らないのとでは、大きな違いが出るポイントがあり、ポイントを押さえていないと、税金を余分に支払うことになるなど、不利益を被る可能性があります。生命保険の保険金受取人について知り、適切な方に適切な形で、死亡保険金を渡せる契約にして頂ければと思います。


続きを読む

死亡保険金の受け取り方で相続税額が異なる?

契約されている生命保険の死亡保険金受取人は誰になっているでしょうか?配偶者の方でしょうか?お子さんでしょうか?

死亡保険金を誰に受け取らせるかで、相続税の税額が異なる可能性があることをご存知でしょうか?相続人にどのような割合で保険金を受け取らせれば、相続税がどの程度になるか、実際の試算例を数パターンご紹介します。

生命保険の保険金と相続税の関係を知り、相続対策に役立てて頂ければと思います。


続きを読む

生命保険の保険金受取人は誰?

契約されている生命保険の保険金受取人を定期的に確認されているでしょうか?契約時に保険金受取人を指定して後はそのままという方が多いのではないでしょうか。

保険会社から定期的に発送される「契約内容の確認」に受取人が記載されていますので、確認して頂ければと思います。受取人を確認していないと、どのような問題が発生するのでしょうか?

今回は生命保険の受取人について注意すべき点をご紹介します。


続きを読む