盗難も火災保険で補償される?(保険金支払対象?)

火災保険で盗難も補償されることをご存知でしょうか?ご近所で泥棒(空き巣)が入ったなどの話を聞くことがあることがあると思いますが、そのような際に火災保険で補償される場合があります。

今回は、盗難の際に火災保険にはどのような補償があるのかについて解説したいと思います。

続きを読む

タンス預金は安全?危険?

2015年の相続税の増税や日本銀行のマイナス金利政策、マイナンバー制度の導入等の影響により、銀行預金を引き出して現金を自宅で保管するタンス預金が増えているようです。

タンス預金のための家庭用金庫も売れているそうですが、本当にタンス預金は銀行に預けておくより安全なのでしょうか?タンス預金の災害に対する危険性などのデメリットについてご紹介します。


続きを読む

地震保険について勘違いが多いポイント

地震保険は納得のいく保険金が支払われないというイメージを持っている方が多いようです。なぜ、そのようなイメージがあるのでしょうか?火災保険等とは違い、地震保険は「地震保険に関する法律」に基づき、政府と損害保険会社が共同で運営する公共性の高い保険であり、保険金支払方法等に特殊な部分があるので、補償内容等を勘違いされている方が多いと思います。

今回は、地震保険について勘違いが多いポイントについてご紹介します。地震保険の補償内容等を理解し、地震保険への加入をご検討頂ければと思います。


続きを読む

2016年7月5日 | カテゴリー : 地震保険 | 投稿者 : 保険FP

地震保険には加入できません!

会社の事務所として使用している建物は地震保険の対象にできるのかというご質問を頂くことが多いのですが、実は、地震保険の対象にはできません。つまり、会社の事務所として使用している建物については、地震保険に加入することはできません。

今回は、意外と勘違いが多い、地震保険の対象とならないものについてご紹介したいと思います。地震保険の補償対象となるもの、ならないものをご理解頂ければと思います。


続きを読む

2016年5月6日 | カテゴリー : 地震保険 | 投稿者 : 保険FP

地震保険4つの割引制度

地震保険にも各種割引制度があることをご存知でしょうか?地震保険には4つの割引がありますが、割引適用には確認資料(写し可)を提出する必要があります。

今回は、地震保険の割引制度をご紹介します。地震保険が高い!と思われている方は、今回の記事を参考に割引が適用できるかを確認して頂ければと思います。


続きを読む

2015年10月19日 | カテゴリー : 地震保険 | 投稿者 : 保険FP

地震保険の保険金は削減される?

「大地震が起こった場合、地震保険の保険金が削減されることがあると聞いたが本当か?」との質問を頂くことがあります。万一の際に受け取れる保険金が削減されるようなことがあれば、地震保険に加入する意味はないと思われている方がいます。

本当に地震保険の保険金は削減されることがあるのでしょうか?


続きを読む

2015年9月16日 | カテゴリー : 地震保険 | 投稿者 : 保険FP

地震火災費用保険金があれば、地震保険は不要か?

ご存知無い方も多いと思いますが、地震保険に加入していなくても火災保険から地震の損害を補償する費用保険金が支払われます。

それが「地震火災費用保険金」です。

「地震火災費用保険金」の補償内容と地震保険との関係について解説します。「地震火災費用保険金」があるなら地震保険は不要と思われる方もいると思いますが、下記のような点を確認して頂きたいと思います。


続きを読む

損害保険の保険料控除の対象となる契約、控除額

「火災保険の保険料控除証明書が届かない」との問い合わせ年末によく頂きます。実は、火災保険に保険料控除はありません。

どのような商品に加入していると損害保険の保険料控除を受けることができるのでしょうか。今回は、損害保険の保険料控除についてご紹介します。


続きを読む

マイホーム(住宅)購入時に諸費用(火災・地震保険)を節約する方法

マイホームの購入時は物件の購入費用が大きいので、諸費用は抑えたいものです。

諸費用の中には、火災保険や地震保険の保険料もありますが、契約の内容によっては、どちらの保険料も大きな額となります。

今回は、火災保険、地震保険の保険料を抑える方法をご紹介します。住宅購入をお考えの方は参考にして頂ければと思います。

続きを読む

火災保険を長期契約にして保険料節約

火災保険の保険料をどのような方法で支払っているでしょうか?保険料の支払方法には、「月払」「年払」等がありますが、火災保険は長期で契約することにより保険料節約が可能です。

以前は、火災保険を長期契約すると、長期契約分の保険料を一括払いする必要があり、支払額が大きくなりましたが、最近では、長期契約の保険料を年払や月払で支払う「長期年払」や「長期月払」等の支払方法も選択できるようになりました。

火災保険を長期契約にすることにより、どのくらい保険料がお得になるかをご紹介したいと思います。契約期間や保険料の支払方法を少し工夫するだけで保険料節約が可能ですので、今回の記事を参考にして頂ければと思います。


続きを読む