相続について知っておきたい5つの基本

2015年1月に相続税の基礎控除が「5,000万円+1,000万円×法定相続人の数」から「3,000万円+600万円×法定相続人の数」に圧縮され、相続対策に注目が集まっています。相続対策を行う場合、民法と相続税法の違いなどの相続の基本を知っておかないと的外れな対策を行ってしまう可能性があります。

相続について知っておくべき基本中の基本について解説します。相続対策をする際の押さえておくべき基本的なポイントを知り、相続対策に役立てて頂ければと思います。

続きを読む

2017年7月24日 | カテゴリー : 相続 | 投稿者 : 保険FP

今さら聞けない保険の基本

我々保険のプロにとっては、あたりまえと考えてしまう保険の知識でも一般の方にとっては、簡単ではなく、よく理解できないということも多いと思います。

色々な方と話していて、一般の方は保険の基本部分を理解されていないと思うことがあります。

我々プロはそういった一般の方が理解されていない基本部分について、しっかりと説明することが重要な役割の1つだと、私は考えています。

今回は、一般の方とお話ししていて、勘違いが多い保険の基本中の基本について解説したいと思います。

続きを読む

死亡保険金受取人に関して勘違いが多い4つのポイント

生命保険の死亡保険金受取人に関してよく頂く質問があります。

多くの方が勘違いしていることもありますので、今回は、生命保険の保険金受取人に関して勘違いが多いポイントについてご紹介します。

生命保険の受取人について知っているのと知らないのとでは、大きな違いが出るポイントがあり、ポイントを押さえていないと、税金を余分に支払うことになるなど、不利益を被る可能性があります。生命保険の保険金受取人について知り、適切な方に適切な形で、死亡保険金を渡せる契約にして頂ければと思います。


続きを読む

死亡保険金の受け取り方で相続税額が異なる?

契約されている生命保険の死亡保険金受取人は誰になっているでしょうか?配偶者の方でしょうか?お子さんでしょうか?

死亡保険金を誰に受け取らせるかで、相続税の税額が異なる可能性があることをご存知でしょうか?相続人にどのような割合で保険金を受け取らせれば、相続税がどの程度になるか、実際の試算例を数パターンご紹介します。

生命保険の保険金と相続税の関係を知り、相続対策に役立てて頂ければと思います。


続きを読む